スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN考察 改変発生による宣戦の儀への影響について

最初に映っていた宣戦の儀の場所を確認しようと読み返したら、見事に5巻まで読んでしまったシュウです(^-^;)

アゲハはやっぱりええ男やなぁ……。
桜子さんの太ももサイコー☆
やっぱ、朧アホやわ。
……タツオ、生きていればいいなぁ……。(じゃないとヒリューさんの見せ場が永久に失われる)
エルモアウッド♪エルモアウッド♪
カブト、頑張れ超頑張れ。
な感じで、普通に楽しんでしまいました(^-^;)

まとめ読みに向きすぎなんだよ、この漫画!
あー、ちくしょー、大好きだ!!

6巻の見所は性悪まどかちゃん(たった1コマですが)
今から楽しみです。
あんな可愛い顔していじめっ子よりも、ちょっと性悪そうなあの表情のほうが個人的にはツボでしたので。
アゲハは小動物タイプに弱いんですよね(笑)

赤マルのホリデイサイレンも色んな意味でよかったです。
なぜ、あんなに妄想が膨らむざっくばらんな描き方ができるんだ、先生。
夜桜ファンは必見(笑)

さて、整理整頓は続きから。

まとめ用に文章を「PSYREN-サイレン-」(岩代俊明・集英社)から引用しました。
引用物の著作権は作者様・出版社様にございます。

----------------------------
今回は、宣戦の儀への影響についてと、どうせなので、カブトオジの残したメモ書きとワイズが撒いたビラに関して、まとめておこうと思います。
自分が読み返す用で考えているので、結構テキトーなメモ書きっぽくなるかもしれませんが、興味がある方はご自由にどうぞ。


◆宣戦の儀

カブトオジの12月2日の日記に「明日14時」とメモ書きがあり、それなら、宣戦の儀が行われたのは「12月3日」じゃないのか? という指摘をされているブログがありました。
私も、その指摘には賛同します。
ただ、以降「12月2日」という記載で話が進むため、ここは単純にミス、と判断して、スルーします。

※括弧内の巻数に関してはあくまで予測です。

・宣戦の儀 正規版
(登場回:第4巻 CALL.35 滅亡の芽/CALL.36 蜂起)

決行日:2009年12月2日
場所:XX県XX市XX広場

仮面をつけたワイズと名乗る三人組が、周囲の建物を破壊。
広場にいた人々を殺害。
エルモアキッズ、セフィロトにより全滅。


・宣戦の儀 改変版
(登場回:第7巻収録予定 CALL.57 改変・12月2日/CALL.58 改変・12月2日②)

決行日:2009年12月2日(DVDに映像が残っていることから)
場所:不明(おそらく、正規版と一緒)

天戯弥勒、ドルキとジュナスを引き連れ、登場。
ワイズ、エルモアキッズ、オジキ以外に人は確認できない。
善戦するもジュナスのバーストにより、エルモアキッズ全滅。


因みに、アゲハたちが宣戦の儀に登場しない理由は、「ドルキ・シャイナ戦で全滅」してしまったから。
ずっと前から言っていて、正直、ネタバレ嫌いな方がいたら、不快な思いをされたかもしれない……と22・23号合併号を読んで、少し反省しました。
それしかないと考えていたから堂々と書いてましたけど、作中で見るのを楽しみにしている方のほうが多いですよね、普通。配慮が足りませんでした。
ここで、お詫びいたします。


・宣戦の儀 再改変
(登場回:第8巻収録予定 CALL.68 転生の日①)

決行日:2009年12月10日
場所:東京都新宿区代々木公園

新宿を破壊。
街としての機能を停止。

決行日・決行場所が変更になったことから、カブトオジのDVDには何も映らなくなったと予測される。
アゲハたちの行動で、ワイズ側の行動にも少しずつズレが発生し始めた。
しかし、日にちはいいとして、場所を新宿に変更した理由は一体……?
読者に対して対象をわかりやすくするためなのか、それとも、別の思惑が……?

2009年秋まで弥勒の所在は掴めず。
現代フェーズでは弥勒探しがメインになっていく……?

・転生の日

決行日:1月7日

人間文明最期の日。
直径150キロの巨大隕石 ウロボロス、地球に飛来。
隕石激突による破壊? それとも、別の何か?
(改変前の決行日は不明)

『2009年10月29日 北海道に隕石落下』の伏線が、ようやくここで回収されたわけですね。
PSIの力で隕石を引き寄せることが可能であるかどうかの予行演習を行った……と考えて良さそうです。
とはいえ、神との交信に成功した、とかいうワイズのビラの言い回しが気になるんだよなぁ……。
あんだけ、絶対的な力を持った弥勒が神様信じてるとはどうも思えない。
どっちかというと「新時代の神になる……!」とか言っちゃいそうな、キチガイ野郎ですよね、アイツ。
弥勒自身は信じちゃいないけど、信じてついてくる熱烈な信者がいるってことなのだろうか。
カルト宗教……?

転生の日に何がなされたのかは、GW明けのCALL.69 転生の日②(だよね、たぶん)によって、語られるんでしょうが、なんで、わざわざ「転生」なんて言葉を使うんですかねー。
ずっと前から、それが気になって仕方ないです。
ドルキがアゲハたちのことを旧人種と罵っていたのも関係あるのかしら……。

◆ワイズのビラ

『地球転生の日来たる!!

 2009.10.29
 我々は とうとう ①神との交信に成功し
 ②約束の涙を手に入れた……!

 我らは③神に選ばれし者 『W.I.S.E』

 我らは今ここに
 ④世界再生計画の発動を宣言する……!!

 全人民に告ぐ……!

 転生の日は近い……!!』


①神との交信
わざわざ、こういう言葉尻を選んだ理由が気になる。
そういうビラだからそれっぽくしたのか、それとも、隕石を落とすにあたり、それをコントロールしたバックボーンが存在する……?
ラスボスが宇宙人……とか……?
『星将』という階級名を使用していることもあり、その方向は十分考えられますよね。
ワイズ元老院が何者なのかっていう謎もあるし。
……単純に、隕石引き寄せも可能。地球の運命自由自在。オレたち神!って発想とも考えられるか……。
隕石を引き寄せたのも弥勒となると、彼の能力が万能すぎるので、ここはあえて、グラナさんが頑張ったと思っておこうと思います。

②約束の涙
北海道に落下した隕石のこと、とするならば、『約束』とは何なのか?
隕石を落とすに当たって、ワイズ以外にバックボーンが存在した、という①で挙げた説を取るならば、この隕石落下が、弥勒たちに対する合意の返事であったと判断できると思います。
とはいえ、何の合意か? って言われると何やら知らんとしか言えませんが。。。
持ち去られていることも考えると、その隕石に重要な何かがあったのは確かなんですけどね。
PSIを世界に充満させるための何か、とか?
でも、それならばウロボロスが大量に持っている、と考えたほうが自然かも。

③神に選ばれし者
これは、PSI能力者のことを言ってるんでしょうね、たぶん。
すごい力持っててもいいけど、こういうこと言っちゃう奴にはロクな奴がいないよ、の典型だなぁとか読んでて思いました。

④世界再生計画
人類補完計画、がどうしても脳裏を掠めてしまいますが(^-^;)
単純に、人間文明滅ぼしてリセットし、選ばれた人間たちで新しい文明を築こうぜ、って考えて始めたんだろうなぁなんて、今読んでいると思いますね。
ドルキさんも旧人種、旧人種うるさかったし。
弥勒はもしかしたら、健気にエコ活動しちゃうような良い人かもしれないぞ……!(笑)
そうだったら、CALL.1のアゲハのモノローグ「オレたちの住むこの星はダメらしい」にも繋がってきますよねー。

もし、弥勒が地球を憂いてそんなことをしちゃう人なんだったら、ちょっと面白いですけどね。
大事な局面で、「お前らのせいで、地球さんはボロボロなんだー!!」とか。
うん、間違いなく、噴いちゃう……。
でも、確か、弥勒は綺麗なものが好きって言ってました。
だとすると、今の地球が汚いもので埋め尽くされていることに嫌悪感を抱いているってことは十分に考えられるか。

考え方が極端過ぎるとそうなっちゃうんですよね。
全部消えれば問題ないじゃん……! って、そう考えて、そう出来たら、誰も苦労せんねん、ホント。


◆カブトオジのメモ書き まとめ

『11月7日
 今 全国でバラまかれている
 ワイズを名乗る集団の声明文を友人の伝で入手
 『世界再生計画』とはずいぶん思い切ったものだ

 11月14日
 ビラはまかれ続ける……
 ワイズの正体は 依然不明……

 11月25日
 最近妙な事件が起きている……!!
 関東郊外で2基 巨大鉄塔が融解し
 大停電を引き起こした事件……

 爆音と供に車両基地から消えた
 鉄道車輌が3キロ離れた水田で
 発見された事件……!

 一体誰がどうやってこんな真似を……?!』

鉄塔融解に関しては、ドルキの仕業で、車輌を飛ばしたのはシャイナなのかなぁ……と、現在の星将の能力を考えると思うんですが、実際のところどうなんだろう。
ハルヒコとランちゃんも似たような能力を持っていたので、彼らが登場した際は、コイツラか……?と思ったこともありました。
ミスリード用というか、打ち切りの際は、彼らもワイズ側、とでもするつもりだったのでしょうかね?
アンケート絶対主義は、そういうところが面倒くさいですね。

宣戦の儀に関するメモ書きは割愛。
しかし、手書き部分のジャーナリストっぽい文章の書き方には、先生凝ってるなぁ……と思わず唸る。

『2010
 いまだ小さな地しんは続いている
 あの地ごくから何日たったのか……
 自力であの扉を開ける体力ももはやない
 外はどうなっているのだろうか?

 あの大きなじしんでへやのなかのものがくずれた
 オレの両足は もう うごかない

 全てが空におちていった
 世界の終わりを見とどけた
 どうやらここまで……(以降不明)

 おふくろ
 たすけにいけなくてすまない
 カブトもし生きているのなら
 あきらめるな』

「世界の終わり=転生の日」であるとするならば、ウロボロスが地球に墜落、ってのは考えにくいんですよね、オジキのメモを見る限り。
だって、そうならば、ここの文章は「全てが空からおちてきた」とか、そういう言い回しになりません?
いや、日本語的にはそれもおかしいんですが(^-^;)
GW明けに答えは出ると思うんですが、やっぱり、私はウロボロスが単純に落ちたとは考えにくいなぁ……と思っています。
とはいえ、やりようが浮かびませんけども。
ウロボロスは月なんか目じゃないくらいに大きい。
接近しただけでも、かなりの影響がありそうですけども。
逆に落ちたとしたら、地球たぶん滅ぶよね(^-^;)
いや、専門的なことはわかんないんで、適当ですけど。


あと、下は読み返してて気が付いたこと。

・サイレン世界は薄暗くはなるが完全な夜にはならない

地軸がずれている……?
夜が来ない、と考えると、日本が北極圏位置に動いてしまっていることも考えられる……けど?
寒くない。
桜子さんがサイレン世界に入ったのが中学3年の冬なので、その頃は逆に太陽が昇らないとかならなくちゃいかんので、それもおかしいんだよな……。

となると……?
暗くならない何かがある、のかなぁ?


はー、ダラダラ書いてすっきり。
解決はしてないけど、整理できてすっきり。
このへんが、今後の見所ですね。
キャラの所在等抜きにすると。
個人的には、ラン以外の現代サイキッカーどもの所在が一番気掛かりです。

もし、読んでくださった方いたら、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。