スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブプラス

今日更新した記事のごった煮っぷりに、今更ながら後悔(^-^;)
やるって決めた時にやらないと忘れてしまうタイプなので、つい……。

さて、ゲームの記事にしようかと思いましたが、日記で。

ファミ通 ラブプラス

ラブプラス 中身概要についてはこちらのブログ

コナミが本気になった模様です。
私は、コナミの間違った方向に本気になるあの変態仕様が大好きなんですが(誉めてます)

ときメモ3の暴走っぷりは素晴らしかったよね。
感動したよ。全キャラ同じ動きのポリゴン(ノД`)・゜・。
それならいっそ、2Dでいいじゃないかと、本気で泣きそうになったあの頃。
高校生の定番であろうジーンズを履いていくと、デートで逃げられる変態仕様(´;д;`)
2Dでホタルちゃんに本気で萌えたいと嘆いたあの頃(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・
ホタルちゃんにハゲヅラを誕生日に貰った時は、本気で嫌われてると思ったよ。
ボクを好いて、ホタルがくれたハゲヅラ。デートに被っていったら逃げられた。
この流れ見たことある人、ボクと握手!
誕生日プレゼントはー、ランダムじゃなくてキャラ固定にしようぜー(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・
それからコナミは学習しました。
ガールズサイドでは固定プレゼントに進化しておりました。
服だってすげー凝るようになりました。
服装が好みじゃないから帰っちゃうなんて変態仕様もなくなりました。
それが出来る今なら!
ときメモ4行けるよ!
3でコケた傷なんて気にしないでくれ!
ボクはずっと待ってるんだ、4の登場を!!

……ってな感じのことを、かれこれ5年ほど言っているんですが、やっぱりもう無理なんですかねー。
黒歴史。
なかったことにされてる3のヒロインゆっこちゃんが個人的にはすごく不憫なんですよねー。
可愛かったんだよ、キャラは。
システムが変態過ぎただけでさー。
ポリゴンなんて必要なかっただけでさー……( ;∀;) カナシイナー

まぁ、愚痴は止めておこう(笑)

ラブプラスはマジで本気っぽいですね。
本気ならなぜPSPで出さない?!と言いそうになってしまうほど本気です。

結局、ポリゴンにこだわるんだなぁとは思いますが、きっと、今回は同じ轍は踏まずに、モーション萌えを追求してくると信じるよ。
何より、コナミ恋愛ゲー最大の財産・EVSシステムがありますものね!
名前を呼んでくれちゃうあのシステムです。
あのシステムはすげー。
是非、男向けも今のクォリティで作り直して欲しいくらい優秀です。
グリーンリバーの不意打ち呼び捨てに、撃沈しそうになったあの衝撃は忘れられない。
(そういえば、2の花屋が絵版ではあまり人気ないと聞いてショックだったのを今思い出してしまった。花屋は、リアルで頼れるタイプ。誰がなんと言おうと、私は彼が大好きです)

ああ、また逸れた。
ただ、読んだ限りだと、EVSシステムではなく、よくある名前とかをガガガッと最初に録って入れておくシステム採用してくるっぽいんですよね。
EVSシステムはDSじゃ重いのかな、やっぱり。

まぁいいですよ。
その名前呼びシステムを活かす声優陣は以下のお三方です。
私のドツボがお二人もいらっしゃいます。

なんと、丹下桜さんが復帰です。
しばーらく、お名前を声優さんのほうでは聞いておりませんでしたので、てっきり引退されたものと思っておりましたが、まだ続けてらしたんですね!
ときメモのパーソナリティの頃から好きなので、これは嬉しいサプライズ。

皆口裕子さんってのも凄すぎです。
主観ですけど、あの人の声、嫌いな男性なんているんですか?
私、女ですが大好きですよ。

早見沙織さんって方は、申し訳ないことに存じ上げないんですが、コナミが本気出して選んでる点からして、間違いなく当たりでしょう。
そういう腕は信頼してるんだ。


DSはグラフィックが、音質が、容量が……と上げ出すとキリがないんですが、幻想水滸伝でもなんとかなっていたことを考えると、コナミはなんとかするつもりみたいですね。
でも、やっぱり、私としてはPSPがいいなぁぁぁぁぁ……o(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o
あと、社会人的に、リアルタイムクロック……?ってやつはしんどいです。
いや、考慮してくれるとは思うんですけど、エンディングは欲しいなぁ……なんて。
でも、コナミは本気です。
間違いなく本気です。
本気でずっこけるのか、大絶賛が待ち受けるのか、おとなしく夏を待とうと思います。
とりあえず、私は買う予定です。
丹下さんと聞いたら、買わざるをえないやろぉぉぉぉ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。