スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flat 2巻

flat 2 (2) (BLADE COMICS)flat 2 (2) (BLADE COMICS)
(2009/05/09)
青桐 ナツ

商品詳細を見る


興味ないものに、

やる気はもてません。


良い言葉だ(笑)
帯のこの煽りを見て、思わず、そう思ってしまいました。
興味ないものに対する知識吸収力が欠如している人間からすると、こういう緩い感じの漫画を読むと、ほっとします。

ゆるーい高校生・平介とシャイで遠慮しぃの幼児・アッくんのほのぼの(?)漫画です。
平介が段々お兄ちゃんらしい気遣いを見せ始めてきて、読んでて和みました。

アッくんかわいいよ、アッくん。
コタかわいいよ、コタ。
親友二人が、鈴木と佐藤って名前で、かなり適当に付けた感じがするんだけど、2巻は二人のキャラ掘り下げも入ってきましたね。
まったり続きそう。

んーなの

余計なお世話



鈴木のこの台詞のシーンが良かった。
その通りなんですよね。
付き合う人は選んだほうが良い、なんて言ってる時点で、その批判は、友達だけでなく、当人もけなすことになっていることを分かっていない人が多すぎる。
とはいえ、友達の文句言われた時点で、コイツの言うことなんか聞かんわ絶対って思ってるから、おくびにも出さずに、ニコニコ笑って「はい♪」って言って、その後、その人とは絶対会話しないけど。私だったら(笑)

一緒に収録されていた『ふゆめ』で思わず泣いてしまいました。
祖父母ネタ+動物ネタなんて、反則ではありませんか……?(^-^;)

最後のおまけ漫画の、平介の家の場合に噴きました。
彼がこんなに緩いのは、お母さんが緩いからだと思う(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。