スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN感想 CALL.73 偽帝 その他感想

今週の読みきりは 古舘 春一先生の
『詭弁学派、四ツ谷先生の怪談』

期待通りでした(^-^)
やっぱり、私、この先生のお話好きです。
詳しい感想は、続きからで書きます!


先週の「ねこわっぱ!」の作者さんは、岩代先生のアシスタントさんらしい。
先生、忙しさでうっかりだったんだろうけど(^-^;)
今週の巻末コメ読んで、思わず笑ってしまいました。
書かなかったけど、同じ匂いがしたのは、間違いではなかったようだ。。。


今週、感想書くのは、【PSYREN】以外では、以下のとおりです。
今週から、好きだった順番にします。
(って言っても、面白くても書くことがない漫画もあったりするんですけどね。ワンピースとか。
 そして、ただ突っ込みたくなる漫画もあるんですよね、感想ってそういうもんだわ)

【詭弁学派、四ツ谷先生の怪談】
【フープメン】
【アイシールド21】
【黒子のバスケ】
【バクマン。】
【AKABOSHI】
【ぬらりひょんの孫】
【To LOVEる】
【めだかボックス】
【べるぜバブ】
【スケットダンス】
【NARUTO】
-------------------------------------------------
PSYREN

◆総括

今週のサイレンは、

素晴らしい

ジジイ漫画だった。


(誉めてます)

ジジイのご満悦な語りに1話の半分も割く話が読めるのは、PSYRENだけ!
なんて、昔のジャンプの柱の煽りを思わず入れたくなってしまうくらいでした(笑)

しかし、天草の衣装を着ている碓氷が、ボウケンジャーのガジャ様に見えてしまってしようがなかったな(^-^;)

碓氷のスーツ姿は、影虎さんのヤクザシャツ以上にセクシーでした。

不味い。
碓氷のことしか語れない(どんだけ、ジジイ好きだ)

◆碓氷は元サイレンドリフト
三宅もサイレンドリフトだったのかな……?
個人的に気になるのは、アゲハを襲った時点では、ドリフト後だったのか、ドリフト前だったのかってことかなぁ……。

ドリフトして、未来がああなるって知って、自分のPSI能力で、一般ピーポー(古)をひれ伏させ、従えようと考えた……って考えるのが自然な気がするけれど。
ワイズの言っているレジスタンスってのは、ネオ天草のことなんでしょうかね。

しかし、ネオ、か(苦笑)
ネオと聞くと……。
ネオタイガーショットとか、ネオサイクロンとかを思い出してしまう世代です(T_T)
翼のネオサイクロンがキーパー吹っ飛ばした時点で超ガッツポーズなのに、結局ゴールポストに当たって破裂した時の、あの絶望感を一緒に思い出してしまうほどやりこんだキャプテン翼Ⅳ……。(Ⅴのブーストサイクロンもなかなかシビアでしたが)

うーん。
でも、碓氷はジジイだし。
それを考えると、『ネオ』ってチョイスにも納得がいくというか(笑)
これで、碓氷じゃなくて若くて美形なキャラが天草名乗っていたら、そのネーミングはちょっと……って言うところでしたがね!

◆潜水
マテリアルハイとテレキネシスの合わせ技、ですか。
なるほどなー……。

しかし(^-^;)
あの、この二人がいなかったら、どうするつもりだったの……?
あの時のジャンケンで、どっちかが負けていたら、どうするつもりだったの?(笑)

攻撃系専門のフレデリカが蚊帳の外で、アゲハと桜子さんがちょっと酷いリアクションしてたのが可哀想だった。
いじりがいのあるキャラだからなんだろうけど。

◆偵察隊と休憩隊
いつもなら、迷いなくアゲハにくっついてきそうな桜子さんが休憩隊に残った。。。
これは一人泣くフラグなのか、それとも、さらわれるフラグなのか、と思わず勘繰ってしまうなー。
マリーを気遣うフレデリカなら残るかと思われましたが、さすがに馬鹿二人で行かせるのが心配だったのか、偵察隊へ。
血の気の多い三人が偵察隊とか(^-^;)

アゲハの新技はどんなのになるんでしょうか。
出来れば、PSIに反応しての無差別攻撃でなく、ロックオン可能な技になればいいんですけどね。
そうじゃなかったら、多少燃費悪くても、メルゼズドアのほうが、最強能力なだけマシになってしまうし。(下手したら廃人だけど、バーストストリームでなんとかならないかなーとか)

月→流星と来たので……、次は何だろうなー……。

◆ブレインビースト
獣って言われて怒っている女顔の将がいる中、サイレンでは誇り高そうに、”脳獣”と名乗っちゃう馬鹿が現れました(^-^;)
サイキッカー……なんですかね?
ちょうど、3対3ってことで、アゲハの新技のヒントが、見つかるかも?



・その他感想
【詭弁学派、四ツ谷先生の怪談】
この人の絵と、読み切りの世界観構築の上手さが大好きです。

「言力」・・・・・・ことばのちから
四ツ谷先生の「語」の時の
リズム・音量・音程
そして言葉は
もはや催眠術なのだ

人の脳を
鼓膜から支配する

生来の「悪魔の声」の持ち主

それが
四ツ谷先生


と、序盤で中島さんが言っていることを
しっかりと再現するかのようなコマ割と選び抜かれた言葉。

音はそこにはないのに、
しっかりと読者に読んで欲しいテンポを用意している。

正直、この人には連載ではなく、単発読みきりを高頻度でやってほしい。
そのくらい、クォリティが高い。

面白かったー!
絵で敬遠しちゃう人とか、正直、読まなきゃ勿体無いですよー。
超おすすめです。
この先生の短編集とかいつか出れば良いなー。
勿論、この漫画は切り抜き決定です。

【フープメン】
私はバスケット漫画としては、こっちのほうが好きなんですけどねー(毎回言ってますね)
キャラのウザさとかがリアルで上手いんだけど、それが漫画としての面白さに繋がるかと言われると難しいところなのが……なんとも(^-^;)
勿体無いなー。
あ、こうすれば入る!
あ、違う。勘違い。あれ? どうすれば?
とかの葛藤は、経験者は思わず納得のシーンだと思います。
徐々に徐々に力を蓄えていくユーホが、個人的には好感度大なんですけどねー。
主人公がスリーポイントシューターって、あんまり見かけないように思うんで、是非、その方向で頑張って欲しいんだけどな……。

【アイシールド21】
|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

ちょ、ちょっと待ってくれ!
こ、心の準備が出来てない!!
あと、2、3話は続くと思ってたんですけどぉぉぉぉ……。
え、これって、ら、来週で終わり……?
まだ、パンサー倒してないじゃんー。
ってか、個人的に、セナ対進をもう一度見たいんだよぉぉぉ。
それやってから終わってくれよー……。
セナを引っ張り込んだのはヒル魔だけど、セナをやる気にさせたのは、進だから……。
だから、最後の最後まで進をライバルとして扱ってあげて欲しかった、な……。

ジャンプスポーツ枠暗黒時代を支え続けた漫画でした。
だっただけに、この扱いは酷すぎるとしか言いようがない!

【黒子のバスケ】
熱かった!
津川は最後の最後まで失礼なヤツだったな……。
相手に対する敬意に欠け過ぎ。
先輩の意地と後輩の敬意。
素晴らしい言葉でした。
スポーツでは、これが凄く大切だと思います。

最後のキャプテンのスリーポイントは思わず、「スリー!」「イェー☆」っていう、ディアボーイズの角松ノリで読んじゃいました(笑)

【バクマン。】
素直になった亜豆が可愛かった。
なんというか、か弱そうで芯がしっかりしているタイプって、私はあんまり好きじゃないんですよね(^-^;)
正統派ヒロイン、なんだろうけれど。
だから、亜豆もあんまり好きじゃなかったんですけど、今回の話は可愛かったです。
容姿で売れちゃうと後々苦労するんですよね、声優は……。
それでもなお、実力つけて文句言われなくなった人を知ってはいますが。
高校生だもの。
やりたくないなら、やらない、でいいじゃない。

【AKABOSHI】
林沖さんは、実は女、とか。
そういう展開を凄く期待している(お前……)

【ぬらりひょんの孫】
雪女はいつの代も可愛いんですね。
牛鬼が若くていい。老けて渋いのもいいけど、若いのもいいな。
ぬらりひょんの現代版でどうにも上手く票が取れないのは、やっぱり、固定のヒロインがいないからだと思うんですよね。。。
かなちゃんならかなちゃんで、作者は胸張って、かなちゃんをヒロインとして扱えば良いのに。
そこをフラフラと読者の人気で揺らぐから……。

【To LOVEる】
やっぱり、猿山か(^-^;)
トレインは居座るのかな?

【めだかボックス】
できることができるだけ。
って言い方が上手いなぁと思った。
言葉は使いようだよね。
できることができるっていう当然さがすごいんだけども。

【べるぜバブ】
千秋かわええ……。
しかし、掲載順が信じられない位置だなー。

【スケットダンス】
兄弟ネタうざいわー……(^-^;)
元々椿があんまり好きじゃないので、微妙です。

【NARUTO】
そこは、ヒナタだろ。と突っ込んだのは私だけじゃないと思うんだ。
ナルト、お前、ヒナタに言うことあるだろ(^-^;)
別に、ヒロインはサクラでいいんだけど、命張ってもらって、告白までされといて、放置ですか……。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。