スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけそま更新報告



第6篇「空音・桜咲くにはまだ早く」Chapter9を更新しました~。

まさかの舞視点締めですみません(^-^;)

舞と柚子の関係が好きです。
なんで、舞は柚子の親友って位置を無意識に選んだのか。
友達なんて、気が付いたらなっているもの、って言うけれど、話を書く上ではそういうのってやっぱり形にしたくなってしまうものなんですよね。
恋愛物で、なんでこの主人公はヒロインに惚れたんだろう?ってなったまま、進んでしまう話がありますけれど、あれが良い例かなぁって思うことがあります。
結局、その人にとっての心地よさはその人にしかわからないものです。
けれど、せっかく書くなら、私は出来るだけわかるような雰囲気を出したい。
感じ方は人それぞれ。
それは作品を作るうえでの壁であるけれど、その壁を出来るだけ薄くできる作品を作っていきたいものです。

さて、最後に連絡事項です。
もうさげねぇですが、4ヶ月ほど小説の更新を停止いたします。
中途半端が好きではないので、きちんと腰を据えて書ける状態になったら戻ってまいります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。