スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エオマイア

エオマイア 上 (1) エオマイア 上 (1)
タカハシ マコ (2006/09/12)
双葉社

この商品の詳細を見る


エオマイア 下 (2) エオマイア 下 (2)
タカハシ マコ (2006/09/12)
双葉社

この商品の詳細を見る





今日、髪を切って服を買って、漫画を買って帰ってきましたー。
服はいつも妥協の代物だなぁと思いますねー。
好きな色なのにサイズがないとか。
デザインが好きなのに、好きな色ではないとか。
本当はレイヤードTシャツが欲しかったんですが、季節がずれたのか、なくなってました。
この前バギさんと買いに行った時に二着買えばよかったと後悔な一日でした。


さて、買ってきた漫画なんですが、
『しゃにむにGO』
『クロスゲーム』
『ひぐらしのなく頃に 罪滅ぼし編』
『エオマイア 上・下巻』
『暁色の潜伏魔女』
です。

下二点を帰ってきて読みました。
むちゃくちゃ面白かったよ、『エオマイア』!
こんな、ツインテで可愛い女の子が主人公なのに、話怖いんだもん。
やっぱさ、「萌え」ってやつは「萌え」だけじゃ生きてけないよね。
それだけじゃ、その味しかなくて映えないもんな、分かりきってることだけど。
『エオマイア』は完全に一目惚れ。表紙に一目惚れ(いつもこのパターンだろが)
この人、絶対、中の線画も綺麗なんだろうなぁって。
よく、色つきのほうが強い人とか、表紙で損してて線画はむっちゃ上手い人とかいますけど、この方は、大丈夫だなぁって思って買いました。

個人的にしっかり完結されたお話のほうが好みの人間ではあるんですけど、でも、ホラー映画みたいに、『はっ……!』ってところで終わるのも好きです。
この話の場合、終わり方はとても暖かいものでしたけど。
なんだか、『着信アリ』を思い出す感じ。あ、あとエヴァかな(^^;)私に還りなさい~……な感じがした。
けっこうおすすめです。
ただ、高いですけど(^-^;)
二冊で英世が二枚飛んで行きます。
犯人は読者には分かりきってる感じなのがまたオツでした。
個人的に、明彦さん好きだったなぁ……。
母性本能くすぐられる。
岡田はあれだ。容姿、むちゃ好みだけど、性格が……(^^;)
助けてくれた人勘違いとか超ウケるし。。。
岡田とハルの容姿があまりにど真ん中過ぎて、ハルのコマは本当に見とれてしまいました。
細いツインテは最強だなぁ……。



暁色の潜伏魔女 1 (1) 暁色の潜伏魔女 1 (1)
袴田 めら (2007/04/12)
双葉社

この商品の詳細を見る


『暁色の潜伏魔女』は結構あっちゃこっちゃ探していた漫画でした。
(『最後の制服』の作者さんだったんで。この方の絵も結構好きです)
さすがアニメイト。
おすすめコーナーにあったよ(^-^)
でも、なんでかGLコーナーだった(^^;)
あれー?
そんな描写、今回特になくな……あ……いたか、1人……。
魔法が存在している世界で、魔法を持っている者は本島から離れた島にある学園に卒業するまでずっといなくちゃいけないっていう法律のある日本が舞台です。
主人公が生き別れのお姉ちゃんを探すってお話なのです。
それで、おそらくお姉ちゃんって人と、少し仲良くなったところで今回は終わり。
夜先輩、可愛いわー。
この子、食べたいって思う子だね。秋也が惚れるの分かる。時子ちゃんには悪いが。でも、時子ちゃんも可愛いんだ。あー、なに、この三角関係。いや、むしろ、暁が加わってきそうで怖い。秋也もてすぎだろ。
単なるストーカーなのに……!!
各話のタイトルが「~魔女」ってなってるのが可愛いなぁと思いました♪

相変わらず、感想が馬鹿っぽいなぁ(^^;)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。