スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅まきながら

クレヨンしんちゃんの作者・臼井先生がお亡くなりになりましたね。。。

まさか、という気持ちと、
お願いだから無事でいてくれ、という気持ちの間で、
揺れ動いたのが先々週のことでした。

実家に帰った折、
姪・甥と一緒にしんちゃんのアニメを見ましたが、
姪も甥も本当に楽しそうに鑑賞しており、
本当に世代を超えるアニメというのは、
あるものなんだなぁ……としみじみと感じました。

一時期は教育上良くない、なんてことも
言われてしまうことがありました。
一体、どこのどいつが言ったんだろう、と
当時はよく思ったものです。

特に、映画「電撃! ブタのヒヅメ大作戦」で
ボロボロ泣かされた世代でしたので、
本当にそういう評価は心外だったなぁ……。

臼井先生、本当に。
良い作品をありがとうございました。
アニメは、絶対に打ち切らないで続けて欲しい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。