スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく……

私が好きな漫画が映像化されることの多い2009年。

夏は、青い花。

秋は、君に届け。テガミバチ。ささめきこと。マイガール。


いつもマイノリティ側の人間ですが、今年はかなり嬉しいラインナップで^^
特に君に届け。
友達にも好評で嬉しい限りです。
1巻の表紙で、これは来るって思った漫画は久々だったから本当に嬉しいなぁ。
爽子も可愛いけど、風早が可愛いんですよね、あの漫画。
私の中での一番はくるみですが(今のところ、同志いないけどね!)

残念なのがささめきこと。
漫画の絶妙な間の取り方が全然活かせてない感じがして、見ててやきもきします。
きっと、青い花をはじめに見てしまったから余計に比べちゃうんでしょうけどね^^;
もっとコミカルでいいのに、どこか重さが残る描写なのも気になりますし。。。
ま、まだ2話目だし。
切なさが売りなので、3話目から盛り返してくれると信じています。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。