スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の城ラピュタ

何回見ても飽きず、その上、新しい発見があるこの作品。
私の中で、ジブリ作品中最高の作品であり、
大好きな作品です。
なにしろ、理想のタイプはパズーですから(結構本気で言ってる)

シータの芯の強さとか、
パズーの心の真っ直ぐさとか、
ムスカのいい感じに小物な悪役っぷりとか。

この作品には作品を作る上で必要な王道要素が
これでもかというほどに詰まってます。

面白かったー。
シーター! パズー! で、シータが空に身を投げ出すあのシーン。
あれでシータに萌えずにどうするよ。
たった2、3日一緒にいた女の子のために体張るパズーも凄いけど、
シータへのパズーに対する全幅の信頼は本当に素晴らしいと思います。
ロボちゃんの、シータの「助けて」って声に応えて、
動いたあのシーンもやばかったり。。。
そして、ロリコンムスカ!
台詞の宝庫だ、ヤツはー。
何回再放送されたって見てしまうなー。

子供にはこういう作品をたくさん見て欲しいなー。
最近の作品はテーマが混迷しているというか、
いち作品中の情報が多すぎると思います。
子供のための作品を作って欲しいなぁと、切に願います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。