スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き荒れよ、幸せの嵐!!

今週は無理やりな感じのパッション回でした(^-^;)
全員一丸とも言えるけど、最終局面に入る前に、ベリー回を入れてあげて欲しかったかも……。
DVD買って第1回から見たんですが、ベリーさんの不遇っぷりに涙がちょちょぎれました。
イース→パッションの流れがあるのもあり、イース回優先で、ベリーの覚醒がずらされてしまったり。
ちょっと可哀想ですねー。
最近の展開的にも、やっぱり、ベリーは優先度低、な位置にいるし。
一番強いのにね(^-^;)(たぶん、戦力的には一番)
強いから後回しにされちゃうのかなぁ……。

ここから2週ほど、少し重い展開になって、クリスマスとお正月はきっちりやるのでしょうね。
で、1月はメビウス戦かな。
気が付けば、あと2ヶ月で今期のプリキュアも終了。
1年って短い。
今期のプリキュアは本当に私好みで素晴らしいシリーズでした。
全員好きになれるのはなかなか無いんですよね。
今年は、私にとって、本当に当たり年でした。
(まだ、君届の件で深い傷を負ってはいますが。
 誰を責められることでもないし。
 みんな、一生懸命働いてるだけですからね)

なんか、年間総括みたいになってますが(^-^;)

今週のプリキュアは、ウェスターが可愛かった☆
彼だけは、ラビリンスを家族として捉えていたんですよね、きっと。
イース・ウェスター・サウラーで家族。
そんな感じ。
でも、メビウスがイースを要らないって言った時に、当然のように受け入れてしまった冷たさは……、やっぱり管理国家の住人なんだなぁって思わざるを得なかったんですよねぇ。
難しいもんです。
イースが死なずに済んで嬉しそうだったけど、でも、その前に疑問に思うべきことが確かにあったはずなんですが。。。
その違和感にだけは、最後の最後まで、ウェスターもサウラーも気付けないまま終わってしまわなければいいんだけど。
みんなが幸せになること。
それが今回のシリーズのテーマだと私は思っているので。

あそこまで、夢やら希望やらを押し売りした夢原さんも結局敵までは救えなかったし。
桃園さんにはそれを成し遂げて欲しいと、なんとなく、思ってしまいます。

桃園さんは、きっとそれが出来る人。
(桃園さんは押し売りっていうよりかは、本能のままに動いている感じで、そのナチュラルさがたまらんのです)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。