スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新連載スタート!

バギさん、更新お疲れ様です。

無色彩カンバス

新連載スタートさせていただきました。
タイトルは『むしょくいろかんばす』と読みます。
タイトルのイメージは私の書く作品のイメージとして作った(白に近い透明……みたいな感じのことを前に言われたので)のと、作品自体にも強い色のイメージを持っていないから、というところから来ております。
読んで納得な無色感だと思います。

事の発端は、明け染まには正統派学園物がないよねっていう話になったところから始まりました。
はじめはちょっと別途で書いていた主人公とヒロインをこっちに持ってくる形で、『むしカン』プロジェクトスタートとなりました。
私は『むしカン』と略したいのでこういう呼び方で行かせて頂きます。

内向的な少年を主人公にはしようとしない人間なので、色々と試験的です(いつも試験的な人間ですけど)
内向的なタイプは大好きなんですけど、お話の展開上、駒として映えない、という面があるんですよね(^^;)
難しいところなんですけど。

はじめは絵を付けないつもりで書いておりました。
というか、大体私は話に絵を付けるつもりでは書き始めないので、いつもノーイメージなことが多いです。
高校の頃は設定に凝ることが多かったので、あんじぇろや風の通り道はかなりイメージがありましたけど、基本的にはノーイメージ。

ですが、以前からずーっとお願いしたいなぁと思っていた方の絵にイメージが合ってきたので、勇気を出してお願いした次第です。
『風の通り道』で絵を描いてくださった虎弥太さんのご友人で、みみこさんという方です。
絵庫に『風の通り道』の絵をいくつかくださった方でもあります。
この方の一瞬を切り取った静謐感の高い絵。
これが『むしカン』には不可欠ではないかと思いました。
今後、色々と展開されていくであろう彼女の絵にも注目していただきたいです。

開設したんだと思い、一番に覗いた私は舞ちゃんの絵がトップになっててぶっと噴出しました。
ここは……柚子だろー!!と突っ込みそうに(^^;)
まぁ、そんな感じのことも予定調和予定調和(笑)

「恋の味・ときめきビターチョコミント風味」は少女漫画っぽくしたつもりですけど、ふざけすぎたような気もします。
ときめきビター、チョコミント風味?
ときめき、ビターチョコミント風味?
うん、まぁ、好きに読んでください。
甘酸っぱいよりは甘苦い……かなってイメージです。

いろんなことをやって精進していきたいと思います。
バギさんのおかげでその窓口が出来たけど、私の能力がなかなか伸びず申し訳ないです。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。