スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN感想 CALL.101 ウィルス その他簡易感想

確実に地元のほうがむっちゃ寒かったのに、
なんで、東京だと、体がむちゃくちゃ冷えるんだろう、と
いつも謎に思います。

今週からハンターハンターが連載再開だそうですが、
毎度のことで前回までの話が記憶に残っていないので、
たぶん、今回も飛ばし読み対象かなぁなんて
思っています(^-^;)

ひとまず、
読み切り漫画が今週号まであったのもあり、
2月過ぎくらいまでは打ち切り、
たぶん、ない……かな?
なんて、淡い期待を抱きつつ。
でも、どう考えても
来週号で終わらないと
どうしようもない展開している作品が
ひとつあるので……
うー。うー。

今週号の感想では以下の作品に触れます。
今週はあんまりテンション上がらなかったので少なめ。

【PSYREN】

【黒子のバスケ】
読み切り【フタガミダブル】
【バクマン。】
【あねどきっ】


【PSYREN】

◆総括

総括っていうか、

……VOMICだとぉ?!


なるほど。
よくわからん漫画を
いきなりVOMICに出来ないから、
一応顔出しさせたってことだったんですね。
この前の特集は……。

……しかし。
アゲハの声の人、爽やかすぎじゃない?(^-^;)
いや、熱血キャラ確かに多めな人だけど。

まぁ、私の脳内ボイスがこうなってるから仕方ないっすね。
アゲハ・・・柿原くん
桜子さん・・・桑島さん

どっちかというと、ヒリューさんが櫻井くんなイメージ。
ヘタレといえば、櫻井くん!
みたいなイメージがあるのは、やっぱり、
櫻井孝宏のいっぱいいっぱ~い世代だからなんだろうか。
個人的にやっている役柄が、
ジャンプ作品の中では、確実に
ディグレの神田が一番でかい役だったと思うけど、
そのへんは一切無視なんですね(笑)
まぁ、神田合ってなかったけど(笑)

堀江さんは問題なく大丈夫だと思うんで何も言わず。

でも、なんでもいいや!
合ってると思うし!!
というか、VOMICで見られるだけで嬉しいし!!
やっぱりやるのは序盤、かなぁ……?
桜子さんの『助けてよ……ッ』が見られれば、それでいいな!!

正直、2012年問題とかが出てきてるから、
サイレンって何気にタイムリーだったりする気が
するんですよね、今年は(笑)

ノストラダムスさん、サマサマですな!

◆さて、では切り替えて

本編の話に参りましょうか。

アゲハのメルゼズディスク、それなりに役に立ちそうでよかった
(道を切り拓く的な意味で)

アゲハの技はどうも、少年誌向きじゃなくて大変ですね。
フレデリカもそうだけど、決まると即死、っていうのは、
少年誌では望ましくないですからね……。
斬り合いは平気とか、峰打ちで殴りまくるのは平気とか、
個人的にはそっちのほうがどうなんですか、と思うわけですが。

◆力への飽くなき欲求

アゲハのこういう欲求を、マツリ先生は危険視しているけれど、
結局力がなければ何も出来ないんですよね。

その強い力を、どれだけ強い心で支えられるのか。

問題はきっとそこにあって。
だから、マツリ先生が懸念する必要はないんじゃないかって
私は思ったりするんですけど……。

でも、有線ジャックで繋がっている桜子さんには、
アゲハの冷たい心がどれだけ届いたことでしょうね。
なんか、少し悲しいわ……、このシーン。

しかし、どんな悲劇が起ころうと、
結局その凶悪的に強い力を手放すことができないっていうのは、
今の世界にも言えることで……色々悲しくなります。
人間って……本当にねぇ……。

◆やっぱりヤバイ人だった遊坂くん

苗字に天候が関わっていないので、
彼はたぶん消えキャラなんだと思いますが、
ちょっと究極的にヤバイ子ですね。
犬居よりも更に逝っちゃってる(^-^;)
弥勒のまわり、こんなんばっかかよ。

ライズで身体能力くらいは上げてる……のかな?
なんか、板とか畳剥がす時に使う
(名前わかんない)鉄の鎌とピストルで隊員を
殺しちゃってるあたり、それなりに強い気がする。

だよなー。
初登場から彼は喋りすぎだったもんなぁ……。
逝っちゃってるキャラ、好きなので全然気にならないけど、
血塗れすぎてドン引いた。

マツリ先生の病気はこれだったんですねー……。
発症しちゃった……。
治すには術者が死亡しないといけないとか、
あるのかなぁ……?
(だとしたら、アゲハのダークゾーン行きが
 近づいてきている気がしますが)

それとも、次回ドリフトで
解決方法を探すことになったりするのか?

マツリ先生は改変前の未来では、
これが発症しても死には至らなかったので、
即死性のものではないんだろうけど……。

◆ごめん、真剣なシーンなのに

マツリ先生の胸の谷間が気になって仕方ありません。
マツリ先生、やられちゃってもしょうがないっすよ、それ(^-^;)
まさかのクリムゾンターン狙いとか
(ないだろうけど、少し言ってみたかった)

来週号は、アゲハのターン!
マツリ先生1人を抱えて、
誰も殺さずに脱出なんて……出来るんだろうか……。
(遂に恐れていた事態に突入……?)


【黒子のバスケ】

木曜日がいないなと思っていたら、
そういうことだったんですねー。
しかも、結構監督といい感じ?
え?
キャプテンの立場は?


読み切り【フタガミダブル】

なんか、いちいちえろくて笑っちゃった(^-^;)
もう、矢吹先生はこっちのゾーンから戻れないんだな……。
設定は王道な感じで、
普通に連載しても楽しめそうではありますね。

【バクマン。】

蒼樹さん、フラグ立てちゃ駄目よ(^-^;)
この漫画の着地点が見えなくなってきました。

【あねどきっ】

奏さんに一番感情移入できたのに、
この仕打ち(笑)
これで終わったら本当になんだったのかわからん(苦笑)
でも、なつきがウケなかったら、
作品としては意味を為さないんだよね、やっぱ。

ときメモで言うところの、
学年のアイドルとマドンナ、どっちがいいか?
っていう問いかけと一緒なんすよね。

完璧超人は受け入れられるのか、という。
先生はそういう完璧超人的な
ヒロインがきっと好きなんだろうなぁ。
スポンサーサイト
コメント

 今週PSYRENのはじめ2ページあたりはアゲハと祭先生がグラサン着けてなかったけれど、何で?まあどうでもいいか。
 遊坂が使っていたのはクギ抜きではないですか?
 フタガミは面白かったです。

 PSYREN VOMIC 化 おめでとう!

返信

コメントありがとうございます~。

グラサンありなしについては、気分じゃないですかね。言われて気付きました(笑)

矢吹先生は普通に王道漫画が描ける先生なので、そういう方面で戻ってきていただきたいんですけどねー(^-^;)もう少し、きわいアングルが抜けてくれれば、真面目に読めそうな気がします。

PSYRENには縁のないものだと勝手に思ってたんですが、連載が2年越えたご褒美でしょうかね! 楽しみです。
先月・今月と先生のスケジュールもカツカツだからか、本誌では一切そういうのに触れてもらえてないみたいですけど。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。