スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月新刊購入リスト

【2月新刊購入リスト】
2月4日
 ・保健室の死神 1
 ・テガミバチ 9
 ・あねどきっ 2
2月12日
 ・つぼみ 5
2月17日
 ・青い花 5
2月19日
 ・ボクを包む月の光 8
2月23日
 ・オクターヴ 4
2月24日
 ・つづきはまた明日 2
2月25日
 ・青空エール 4
 ・死がふたりを分かつまで 11
 ・んぐるわ会報 3

とりあえず、今購入しているものからはこんな感じかー。
また、本屋で気になるものを見つけて増えていくんでしょうけど。。。
そろそろ、収納場所に困るようになってきました。

あねどきっはずっとなつき視点の話がないので、来週あたりからそのへんをクローズアップしてくるのかなぁなんて思っていたり。ドキドキする対象だからミステリアスさを濃くするために、心の中を作品で語らないのだということは分かっているので(とはいえ、むしろ、そのせいで空気化してしまったのが悲しいですが)、どう転ぼうと最後まで見守りたい作品です。

2月は読みたい作品がいっぱいですが、その中でも注目しているのは百合作品。
ここにささめきことも発売されれば言うことなかったんだけど、3月になるでしょうか。
ささめきことは次の巻こそ、お話が進んで欲しい……なぁ。

・つぼみ

様々な作家さんの短編百合作品をまとめたアンソロジー本のようなものですが、巻を追うごとに本屋で買うには勇気のいる表紙になってて困る一品(構わず本屋で買うけど)
特に私が気になっているのは、きづきあきら先生とサトウナンキ先生の「エビスさんとホテイさん」

・青い花

昨年夏にアニメ化され、ひっそりとアニメが大きな評価を得ている作品。
遂に、ふみちゃんとあーちゃんの関係に話は迫っていく段階にあり、
5巻は大荒れ必死だと勝手に思っています。
京子ちゃんも、なにかしらあるようだし。。。
ただ、昨年も発売延期が続いたことから、なんだかんだあって、4月発売になるんじゃないかなぁ、と緩く見守っています(笑)
期待していて発売延期、のパターンが一番ダメージ大きいので~。

・オクターヴ

かなりリアルにどぎついところを淡々と丹念に描いてくれる作品。
節子さんの住む場所も変わり、環境の変化が物語にどのような影響を及ぼしていくのかが気になります。
2人の未来に幸せがあればいいなぁと願っています。
特に節子さんは儚い印象があるので。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。