スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むしカン・今後の展開を整理中

なんとか、第7篇を書き終えたので、
今後の展開を整理していたんですが、
どう考えても、ファイル数・ファイルサイズともに、
あんじぇろ越え必至な感じになってきました(^-^;)

個人的構想では、12篇~13篇で終わる予定です。
このへんの読みは、整理し直しても同じだったんで、
脳内プロットは狂っていないんだと思うんですが。
(すみません、基本、文字プロットを作らない駄目子さんなので。
 何篇でこの展開、っていうざっくばらんな予定表だけ書くタイプ)

ちょーっと色々遊び回もありましたし、
好きなように書いてきたので
しょうがないっちゃしょうがないんですがー。

今まで書いてきた
 ・空に舞う一枚の羽根
 ・FOREVER SMILE
 ・風の通り道
 ・La voce di Angelo
が、出来うる限り無駄を廃した上で、
徐々に長編作品になってしまったことを考えると、
ある意味、むしカンは私の中でも、挑戦作品、ではあるのかなぁなんて思います。

元々、この作品は短編作品の予定で作り始めたのが発端でして、
そのため、キャラの作りこみが甘かったりします。
(その点では、空に舞う一枚の羽根なんかも同じなんですが)
最初は修吾と柚子しかいなかったし。
そのためか、書きながら徐々に作りこんでいく形になっているので、
どうしてもどこかで違和感が生じてないかなぁなんて
不安に思ったりすることもしばしばです。

それでも、私が考える学園物の1例として、
形に出来れば良いなぁと、そればかりを願っています。

キャラが増えるとごちゃごちゃするので、
久しぶりに、少人数制のシンプルな作品も作りたい、なぁ……。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。