スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争・2

読み終わりました。
んー。面白いんですけど、長いライトノベルって印象が、やっぱり拭い去れなかったなぁ(^^;)ここまで、世界観を確立したお話を書けるのは素晴らしいと思う……が。
まぁ、面白いんだからなんでもいいんですけどね!
たぶん、続編も買うし。
あと、やたら誤植?誤字?が気になりました。
あの量ならば別段気にするほどではないのだと思うんですけど……(私も誤字誤植酷いしなぁ)
校正しないのかなぁって思いました。
作者さんが推敲で見逃して、校正者も気が付かずにスルーだったんですよね?「~は~は~した」みたいな文があって、ちょっと気になっちゃった。

手塚が人格的に丸くなり、郁の王子様がやっぱり堂上だったってところですっきりしました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。