スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星奏学院祭4

banr11.jpg

キタキタキター!
ってことで、シリーズ最愛のおにゃのこ、冬海ちゃん貼っておきますね( `ー´)ノ

6月新刊購入リスト

6月4日
・ハイキュー!! 11
・アイアンナイト 2
・ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ
6月6日
・弱虫ペダル 34
6月10日
・孤食ロボット 1
・南紀の台所 1
・神様、キサマを殺したい。 1
6月17日
・聲の形 4
・DEAR BOYS ACT3 16
・ましろのおと 11
・ぼくらの17-ON! 2
6月24日
・あかしや銀河商店街 2
6月25日
・死がふたりを分かつまで 23

5月新刊購入予定リスト

5月2日
・てとくち 3
・HACHI―東京23宮― 3(完)
5月7日
・地獄堂霊界通信 7
5月9日
・月影ベイベ 3
5月13日
・満ちても欠けても 2
・まんがの作り方 8
5月16日
・青春しょんぼりクラブ 8
・四月は君の嘘 9
・図書館の主 8
5月31日
・魔都紅色幽撃隊 アンソロジー

春アニメは見る予定です(*´ー`*)

ブログ更新、だいぶ止まってましたね。。。
アニメはあまり見ておりませんが、
春アニメは応援したいものが多数あるので、
始まる前に視聴予定のものを書き記しておきます!
(今ちょうどレコーダーの容量を空けているところ)


1.ハイキュー!!(公式サイト)

ようやく、ここまで来た!
「四ッ谷先輩の怪談」で涙を飲んでから4年。
悔しさを糧に、遂に古舘先生渾身の一作がアニメになります!

バレーボールをテーマにした漫画は
ジャンプでは短期打ち切りのもの以外今までありませんでした。

身体能力はすごいのに技術が追いつかない主人公と、
技術は秀でているのに、メンタルが伴わない天才セッター。
かつては強豪と呼ばれていたバレーボール部。

1話目から引き込まれるストーリーと
スーパープレーがなくとも描ける熱量の高さが肝の作品。

THE少年漫画です。

是非見て欲しい一作!

因みに私は烏野高校の3年組が愛しくて仕方ない派です。
イチオシはキャプテンの澤村ですが、
多くの人が共感するのは、
1年にポジションを取られても屈さない菅原の漢気だと思う。
マネージャーの潔子さんも可愛いですよー(´・∀・)


2.金色のコルダ Blue Sky(公式サイト)

キャラクターの代替わりにより、古参のファンが抜けてしまったことで、
盛り上がりに欠けてしまった「金色のコルダ3」が
3年の時を経て、満を持してアニメ化です!!

正直私は3のノリのほうが肌に合っていたので、
売れなかったことが非常に不満でした。
良いものには売れて欲しいよね。

舞台は2までと同じく、星奏学院です。
神童と呼ばれていた主人公・小日向かなでの挫折と、
それでもなお、バイオリンを手放したくないと奮闘する姿が愛しい作品。
(ひなちゃんとっても可愛いんです。男性にもオススメ)

オーケストラ部で全国大会優勝を目指す青春ものです。

キャラクターも皆芯がしっかりしていて非常におすすめです。
特にオススメなのは、八木沢雪広。
こういう男は、男性でも好きだと思います。

前作でも出ていた火原や理事長は引き続き登場しますので、
ゲームを買わなくなってしまった方も、是非見てみてねー!

楽しみだー!


3.ベイビーステップ(公式サイト)

気になってるうちに巻数がすごいことになって買えなくなってしまった作品のひとつ。
アニメで見られるならありがたやー、という感じです( ̄▽ ̄;)

ヒロインさんが可愛いと巷で噂だったので非常に楽しみ。
気に入って漫画を買うことになったら大変だー。


4.蟲師 続章(公式サイト)

続章キタ━(゚∀゚)━!
この作品の音楽の心地よさと、泣きそうなほどのノスタルジックな空気が好きです。


5.悪魔のリドル(公式サイト)

どんな作品か様子見してみようと思ってる作品。
タイトルは非常に好みなもので。



この他、ドラゴンボール魔神ブゥ編とか、金田一少年の事件簿とか、リメイクものも楽しみですね!!

しかし、上で挙げている作品の内3つが泥臭い作品なのが私らしい。
挫折を知らないキャラは好きになれないんだよね。

4月新刊購入予定リスト

4月4日
・この音とまれ! 5
・食戟のソーマ 7
・銀河パトロール ジャコ 特装版
・ハイキュー!! 10
・アイアンナイト 1
・金色のコルダ Blue♪Sky 1
4月7日
・海月と私 2
・姫のためなら死ねる 4
4月8日
・弱虫ペダル 33
4月9日
・トモダチゲーム 1
4月11日
・ちはやふる 24
・満ちても欠けても 2
・明治緋色綺譚 11
・氷の女王 1
4月17日
・ボールルームへようこそ 6
4月18日
・かくりよものがたり
4月25日
・青空エール 15
・春巡る
4月28日
・当て屋の椿 9

増税前に本を買いまくっている。
日用品?食料品?そんなんどーでもいい。
本は今後も値は下がらないし、
むしろ上がることが予見される品目の1つだぞ。
あー。お金ない。

しかし、4月の新刊量、頭おかしいわ。

3月新刊購入予定リスト

3月4日
 ・じゅういちぶんのいち 8
 ・HACHI -23宮- 2
3月7日
 ・甘々と稲妻 2
 ・とっかぶ 2
 ・これは恋のはなし 10
 ・彼女とカメラと彼女の季節 4
 ・つるつるとザラザラの間 2
3月10日
 ・お慕い申し上げます。
3月11日
 ・ストーリー311
3月12日
 ・ひとりぼっちの地球侵略 5
3月17日
 ・聾の形
3月20日
 ・天地明察 6
3月25日
 ・花物語
 ・君に届け 21
3月29日
 ・ひらり、 13

3月は多いなぁ。ここに百合姫系列も入るだろ??? うわ。

久々にまともな内容

昨年はひたすら「クロス・マネジ」プッシュの年でした。
年が明けても色々忙しくてマネジ関連でしか書けておりませんでしたが、
遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

先生から年賀状を頂き、ひれ伏しました。
メッセージブック、まとめてよかった(;_;)
何度でも言うけど「ときめきメモリアル」や
「ホイッスル!」が好きな人はもれなく好きであろう作品です。
何度でも推します。

小説サイトも更新のないまま一年が経過してしまいました。
ちょっと最近書きたいものがうまく出てこない状態でして、
やりたいことも多いし、仕事も忙しいしとグチャグチャしております。

出来れば一作くらいは何か追加できればなと思っておりますが、
現在、3年掛けて自分の作業範囲内で出来るところだけでも、
今度こそはノベルゲームを形にしたいなと。
目標を設定しました。
なので、もしかしたら、それのスピンオフ的な作品を
宣伝がてら更新していくこともあるかもしれません。
自分のペースでやっていきます。

ノベルゲームヒロインの一人 椎名邑花


また、今年はときめきメモリアル発売20周年です!!
ガールズサイドのイベントチケットは確保しましたっ!
20周年だよ、KONAMIさーん!
わかってるよねー!?
ときめきメモリアル5期待してるからねー!!!
杉田さんだって、去年のイベントで言ってたんだからねー!!

本家出演歴のある、置鮎さん、保志くん、野島さんを
今回ゲストに呼んでるのは、意図がある気がしてならないのだけど、
単なる偶然なのかな?
何かしらコメントがあったら嬉しいなー!
杉田さんは絶対外さずにコメントしてくれると思うけど!

早乙女好雄発言で、本家からのファンは心の中で拍手してたからなー、昨年は。
お花屋さんは早乙女好雄てすからね(笑)

出会いから18年経った今、
本家からのファンの方々との交流も増え、
最近は楽しいの一言です。
10代の頃は仲間がいなかったからこじらせちゃったんでしょうねー。
20周年テンションで、駿河屋で月刊ときめきメモリアルを
大人買いしてしまいましたー。
あの頃買えなかった分を今頃回収( ・ω・)

本家無印はジャスティスですが、
どのナンバリングも男向けも女向けも、
ときめきメモリアルだからこそ好きなのです。

さて。仕事忙しいけど頑張るぞー!

追伸
サイトのウェブ拍手で、作品の感想以外のコメントを頂くことがあり、
とても嬉しいのですが、返信の手立てがなく、特に何もしておりませんが、
大事に読んでます。
感想等であれば、さほど立ち入った話でないので、
記事で返したりすることもあります。
最近はサイトの更新が出来てないので、そのへん遠退いてました。
申し訳ありません。
ポチポチ押していただけると、活力になります。

久遠の絆も今年で15周年ですね( ̄▽ ̄)
あの頃の作品が今でも変わらず愛されていること、
嬉しく思うと共に、また覗きに来てくださった際には、
是非blogへコメントいただければと思います!
君が望む永遠も、10年越えたし、色々びっくりだなぁ。

2月新刊購入予定リスト

2月4日
・食戟のソーマ 6
2月7日
・はねバド! 2
2月8日
・オハナホロホロ 6
2月10日
・バガタウェイ
2月13日
・たいようのいえ 10
2月17日
・いつか、夜明けの空で待ってる。 3
・ボールルームへようこそ 6
・ましろのおと 10
2月26日
・女王の花 9

【泣きの選外】3枠に入れられなかったけど、たくさんあるよ、クロスマネジ! #クロスマネジ年納め企画


クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
KAITO

商品詳細を見る


結構悩ましいテーマだったからか、
苦戦されている方も見受けられたため、
期限を1月5日の日付が変わるまでに変更したこの企画。

ネルヤ編集部様のブログをはじめ、書店員様・ファンの皆様にも拡散協力をいただけました。
そのおかげで、延べ15名ほどの方にご参加いただくことができました。
メッセージブックの時とはまた別の方々からの声もあり、
半年ほどで、30名ほどのマネジファンと、
交流させていただけたことになるかなと、ほくほくが止まりません。

こういう声を、ネットではなく、
出来れば、ご本人、そして、編集部に直接お届けできないものだろうか。
作り手に言葉を届けるためのツールがいくら発達しても、
やっぱり、物として届くことほど、
インパクトのあることはないと思うんですよね。
想っていても、言わなかったら同じこと。
それはどのコミュニケーションでも一緒なんです。

私が夏に始めたメッセージブックも、
今回の年納め企画も発端はこれでした。

クロス・マネジを作られたのは、KAITO先生、そして編集部の方々です。
そこに流通の部門が加わり、果ては書店員さんがプッシュすることで、
少しずつ、作品は盛り上がっていきます。

読者がいることは大事。
だけど、作品がなければ、読者は出来ないし、
作品を作り、売るための基盤がなければ、
多くのお客様の手元に物を届けることは出来ません。

色々知ったかぶりな人間ですが、
今年、精一杯この作品を応援することで、
多くのことを学ぶことが出来たと感じております。

昨年2013年は
クロス・マネジという作品、
その作品に関わった多くの方々、
同じものを好きになった方々との交流、
すべてにおいて、充実した1年でした。

それでは、本題へGO!

【好きなキャラマイベスト、泣く泣く選外編】
1位:豊口深空
2位:早見千海
3位:櫻井玄哲
次点:横山真琴


までは、ツイッターで書きましたので、それ以外。
クロスマネジは同率でいいじゃん、並べちゃダメ?
って感じのところが山ほどあって、頭が痛くなりますね。
嬉しい悲鳴です^-^;

あんまり長くなってもしょうがないので、
10位まで絞りました。(胃痛)

5位:中原龍蔵
彼とマイエンジェル秘密倶楽部作りたい。

才能がある奴とない奴はいる
向き不向きもある
あいつにラクロスは向かない
スポーツ自体向いてねぇ

でも、楽しむのは自由だ

楽しけりゃそれでいいじゃねぇか
上手くなんてなれなくていいんだよ

あいつが
和峯以上になれるとでも?

上手くなるってどこまでだ?
それにはどれだけの努力が必要だ?
その努力の報いってのは
具体的に何だ?

(第39話 勝つってことより)

龍兄ちゃんは、
今まで出会ったことのなかったみそらのような人種に、
恋ではなく、たぶん、安らぎを知ったんだと思う。

だからこそ、向いてるとかそういうことじゃなく、
みそらが笑っててくれるなら、
それでいい。
なんだってやってやる。
なんか、そういう気概を作中でビシバシ感じていたからこそ、
2人が両想いなことも察している彼が非常に切ない。

天才肌でありながら、友達想いの優しい人だったために、
ここまでひねくれた性格にならざるをえなかったのだろうな。

悪どい顔たくさんさせられて、
若干不憫枠なキャラだったけど、
4巻まででこの人、結構好きだなぁって思っていたところに、
5巻のあれですよ。
本編で語られて、本当に。本当によかった^-^;

ほんと、このお兄さんにはシンパシー感じる。

6位:野沢華
とにかく可愛かった。
私の中では、可愛さだけで、ここに来られるキャラ。

弱気なくせに、
意外と性格悪いディフェンスするところ(言い方……)がすごく好き。
ディフェンスのセンスって、本当に才能だと思う。

どの武芸でもスポーツでも、守りは難しいと言われているので、
そのセンスが人よりも高い、ということは本当の強みですよ。

7位:関賢太郎
やっぱ、五話のあれだよねー。
普段、へらへらして馬鹿やってる奴が、
友達のことになると、めちゃくちゃ怖くなるの、
本当に大好き。

関が出ると、場の空気が和らぐ。
作中、何度も、彼に笑わされました。

続いていたら、関が櫻井に何か言ったのかなぁって、
少しだけ期待した部分もあり、
続き読みたいな、って考える発端になりやすいキャラでもある。

8位:水橋じゅん
こういう「あらあらまぁまぁ」なしたたかお姉さん好き。
どういう経緯でラクロス部に入ることになったのかが
全く見えないキャラでもあるし。

蝶蘭戦の見事なディフェンス指揮ぶりには惚れ惚れ。

顔にはあまり出さない人だけど、
櫻井への信頼の厚さだけなら、
チーム内でも随一なんじゃないかなぁ。

9位:小松忍
関と二大巨頭のギャグ担当キャラ。
この子が喋ると大概笑ってしまうことが多かった。

そういうお馬鹿キャラを前面に出した上での、
小松パートでの、ギャップがやっぱり大きかったなぁ。

勘で和峯さんのシュートを止めちゃったり、
なんだかんだやれば出来る子。

そして、実はすっごい美人なのよね。勿体無いなぁ。

10位:茅原和峯
「櫻井君、今、何四天王?」

おまけの4コマで色々持ってかれた。
携帯苦手そうだもんね、和峯さん^-^;

彼女のTHEラクロスなプレーシーンが大好き。
見開きで5人ぶち抜いたのには本当に惚れた。

真琴さんにしてもそうだけど、
蝶蘭サイドのお話はもっと読みたかったですよねー。うん。

アンチラバーズでちょっと出てきたけど、
すっごい目でジョータのこと睨んでいて、
それも笑いました。

彼女のじと目、ホント可愛い!


10枠でも足らないのか。。。。
みんな好きなんだよ! うわー!

【好きなシーンマイベスト、泣く泣く選外編】

<1コマ縛り>
4.jpg
このロング構図の描写がすごく好き。

20.jpg
誰でも、たぶん、一度は思ったことあるはず。
それが好きなことだったらなおのこと。
その絶望感を表情ではなく、手元で。
このひとコマだけで表現できている。

21.jpg
マネージャーとプレーヤー。
ちう先輩と櫻井の関係を上手く表したコマで大好き。
切ないなぁ。見守ることしか出来ないなんて。

88.jpg
なっちんへパスの場面から、
狙ったわけではないけれど、
がむしゃらのフェイントで抜き去る。
みそらのかっこよさMAX!

89.jpg
今まで表情のなかった彼女が猛る。
惚れる。

わくわくした
こんな顔で言われたら、ちう先輩何も言えないよ!

<半・1ページ縛り>
71.jpg
この背中は惚れる。

61.jpg
普段物言わない若本の、最高のイケメンショット。

78.jpg
自分の身の丈に合わない問題には
逃げ腰だった加藤さんが見つけた答え!

彼女が作中で最も成長したキャラだ。

18.jpg
たまに入る、こういう静かな説明ページが好き。
1年の冬あの状態ってことは、
1年の時点でレギュラーだったんだよね、櫻井。
試合にも出てたし、背番号も高校でも7だったはずだから。

a_20140105165032ee9.jpg
ここの表情の移り変わりだけで、
ちう先輩の気持ちが読み取れてしまうのが切ない。

<シーン縛り>
○「第5話 決意」すべて。
12.jpg

13.jpg

14.jpg

櫻井は、本当に周囲の人間に恵まれた。

○「第19話 小松の思案」すべて。
小松を好きになった回ですもの。

○「第21話 お礼」すべて。
これはね、やられたら、全女子が落ちます。
櫻井、何気にすごいことしてますからね。ホント。

○「第28話 決戦への思いは」
59.jpg
心からの嬉しさが伝わってくる。
この前のページのボールキャッチの見開きも
スピード感あって、すっごく大好き!

○「第31話 成果」
じゅん先輩、まじ惚れる。

○「第32話 天才」和峯さんの5人抜き
かっこよすぎ。
そして、それをやられてもなお、折れないみそらがね!

○「第34話 作戦2」すべて。
女子の部活ならではの穴。
そこを見極めて突いた櫻井がかっこよすぎてもう。

この週の感想を見て回ってみたけど、
これは男性だったら作れない設定、と
とある漫画家さんが豪語していた。

この回で、
あれ? この漫画面白くなってきた?
と、ツイッターや各ブログで空気が変わったのを感じた。

あと少し、時間があったならT_T

○「第36話 背中をおして」
  :なっちんの叫びから背中を押すシーンまで。

なっちんの叫びから、勝利へ一致団結する
ボルテージの上がり方が最高。
あんな優しい顔で、私も送り出されたいよ。


【好きな組み合わせマイベスト、泣く泣く選外編】
○早見・櫻井
なんで、ちう先輩じゃダメなのー?
さくとよ派ではあるけど、毎回思う。
健気な人が報われないのを見るのは、辛い。

○櫻井・水橋
この2人が並んでいるとすごく絵になるんですよね。
31話のあれは、非常に私得な回でした!

○藤丘ラクロス部2年生ズ
ホント、どこからこの面子揃えたの? 感満載な
凸凹キャラばかりで大好きです。
4巻の裏開き(?)の能登ちゃん抱きしめな沢城ちゃんが
非常に私得でした。


長くなりましたが、以上であります!
本当はまだあるけど! まだあるんだけどね!!

ネタバレ注意 「仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」

注目映画紹介 : 「仮面ライダー鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦」 戦国バトル

公開初日。
ウィザードキャスト舞台挨拶の回が取れたので、
行って参りました(・∀・)

私、ウィザード大好きで( ・ω・)
この作品は端から端まで、ハルトとコヨミの物語でした。
ウィザード好きなら見たほうがいい。
素敵なもうひとつの最終回だったよ!

ネタバレ感想は以下に書くので見てない方注意!!

続きを読む »

2013年最後にクロスマネジの話をしよう。 #クロスマネジ年納め企画

マネジ1


頑張った先で、失ったものがあった。

そんな辛い思いするなら、
もう、絶対本気になんてなりたくないって思った。
それでも、やっぱり、俺が探したものは、
本気になれる何かだった。

失って、空になった心だからこそ、
見つけられるものも、あるんだな。

だから、俺、今、すげー楽しい。
みんな、ありがとう。




2013年。
皆様は何を頑張りましたか?
何が楽しかったですか?
きっと、色んなものがあると思います。
私も、色々ありました。
でも、その中で、間違いなく、5本の指に入れられるもの。
それがこの漫画でした。

クロスマネジ 年納め企画のご案内

泣きの選外ツイートも大募集!

↑本ブログで公開致しました企画です。
今年最後に、クロスマネジを語ろう、を目的に企画いたしました。
詳細挙げてありますので、
興味のある方は、是非、参照をお願いいたします!


でわ、さくっと、本題へ。

○好きなキャラマイベスト3

好きなキャラに関しては、
Twitterのほうでツイートしましたとおり、
1位:豊口深空
2位:早見千海
3位:櫻井玄哲

のとおりです。
ツイートでまとめたので、ここでは省略します^-^;

ただ、書けなかったこともあるので、少しだけ。

私、連載中、
みそらが好きだみそらが好きだ言ってきましたけど、
ちう先輩も櫻井も、同じくらいに好きなんですね。
でも、順位をつけるのだとしたら、
櫻井を笑顔にしてくれたみそらが1位だし、
櫻井を笑顔にしてあげたいと
想ってくれるちう先輩は2位だなってそう思います。

でも、それは櫻井ありきのことなんですよね。

うん。彼がいなかったら、
この子好き、って感情もなかったんだろうなと。

振り返っていて感じました。
同じくらい好き。大好き。


○好きなシーンマイベスト3

本編を語る前に、ちょっと読切版の話。
知らない人もいるし、読切は含まないほうがいいだろう、
ということで、外してはいるのですが、
どう読み返しても、「クロス・マネジ」とカテゴライズした場合、
私の中で、燦然と1位に輝くのがこのシーンなので、
どうしても、ここで語っておきたい。

読切でも、本編同様、豊口に弱みを握られて
ラクロス部に協力することになる櫻井(少しチャラい)。
練習試合が決まり、わくわくが隠せない豊口。
部員数は15人いたが、
やる気のない子もおり、その後、3人が退部を申し出てくる。
(加藤・小松の原型っぽい子達)

131215_1632~01

表情が見えないところからの

131215_1632~02

笑顔

その後も

131215_1633~01

ずっとニコニコ。
画面もゴチャゴチャと結構うるさい。


”大丈夫大丈夫
 負けてられない
 豊口深空は挫けない”

そんな中、

131215_1633~02

部員12人ギリギリの状況で
練習中に怪我人発生。
(じゅん先輩の原型っぽい子)

131215_1633~03

心配する櫻井。
それでも、

131215_1634~01

笑う豊口

見かねた櫻井は、
なんでそんなに頑張れるんだ!
と彼女に尋ねる。
自分自身は、好きなことで頑張れなかった。
逃げ出した。
へたくそなのに、
ニコニコ・キラキラしている彼女が分からない。

131215_1634~03

尋ねられた豊口は自分自身を振り返る。
そこからの泣き顔。

131215_1634~04

そして、

131215_1634~05

今までごちゃごちゃうるさかった画面が、白く染まる。

この空のシーンがすごく好きで、
絶対、本誌で読みたい!
そう思った人間の一人です。

長くなりましたが、
本編縛りがなければ、
私の中の1位はここです!
ということを語りたかったので、
筆頭に出しました。

さて、ここからが本番!
ほんっと、すごく考え込みました。
3位?
あの、好きなシーン、話数以上にあるんだけど?
な状況で、私が選んだのは……!!


1位:第35話 たとえまぐれだとしても
(見開き:みそらのシュートシーン)


73.jpg

やっぱり、ここだなぁって思う。
この見開き見た時、ほんっと鳥肌立ちました。
読んできてよかった。
応援してきてよかった。
って心の底から思った。
少年漫画史上に残すべき見開きだと思う。

35話の回は全部好きです。

扉絵で、
櫻井と豊口が練習している風景があるんですよね。
ずっとずっと、
2人で練習してきたシュート。

いつか、大事な局面で、
ズバリと決めるシュートを撃つために。

努力の積み重ねがここに繋がる。

ここの回の良いところは、
緩急、だと思う。

なっちんからのパス! チャンス!

みそらには2人マーク

裏をついて加藤さんへパス

取れないが弾き、能登とカルトちゃんのグラボ戦に

この子で取れる訳ないじゃん

一人でやってんじゃない。能登! B4!

みそらが駆け込んでくる

これで決まるかと思ったところですっ転ぶみそら

でも、シュートだけは諦めずに打つ

ゴール!!

この話の中だけでも、
肩透かしが3回入ってる。
本当に完成された回だなぁと思います。
また、フィーノさんも仰ってたけど、
この後の、じゅえりちゃんの台詞がいいですよね。

”実力じゃないだろうけど、
 決められたことは事実だからねぇ。”

そういう感じの言い方で、
相手がへたくそとか、そういうの気にしてないんだなぁって。
可愛らしい方です。そら、上手いわ。


2位:第16話 豊口お前が
(能登!C6!から豊口お前がまで)


131215_1729~01
131215_1729~02
131215_1729~03

ここ!
クロス・マネジ2巻までのシーンで1番好き!

2巻って、なんとなくだけど、
櫻井が自分の宝物を見つけ直すまでの話って感じがしていて、
もちろん、1巻で、俺もう逃げない、やってみる!
って言ってますし、そのシーンも大好きです。

が、やっぱり、ここには勝てないなぁ。

櫻井が必死に練習して、
求めてきた相手がここにいて、
そして、試合には出られないけれど、
理想のコースに、ボールを送れば彼女がいる。


パサーとして、最高に嬉しいことだと思う。

サッカーボールがラクロスボールに変わる演出が本当に心憎い!

大好き!
手離しで大好き!!


3位:第38話 あんな思い
(櫻井君からもう何も奪わないで)


選べない~って頭抱えてて、
本誌で読んだ時に、一番泣いた回にしよう、と思いました。
なので、この回です。

みそらの出たい気持ちも分かる。
だけど、櫻井が出るなっていう気持ちもよく分かる。

目の前のことに夢中になりすぎて、
櫻井の境遇に頭が行っていないみそらには腹も立ちました。

それでも、この回は、なくてはならない回。

櫻井が探し物を見つけて、
これから先、もっと部を強くして、
どんどん楽しくなっていく。

そんなわくわくから、一気にどん底に落とされて、
彼は自分がトラウマからまだ脱せていなかったことを自覚する。

スポーツ選手にとって、怪我は切っても切れない存在。
だから、何かあったら、無理はせずに休むべき。

だけど、部活において、
”最後の夏”
”先輩と出来るのはこれで最後”
はとても重たい。

どっちの気持ちも分かる。
頭痛いってなってたところに、
ちう先輩の登場で、涙腺決壊した。

櫻井が笑顔でいてくれるならそれでいい。
自分がその笑顔の発端になれないのは悔しいけど。
少ないけれど、ちう先輩メインの回で、
そういった彼女の想いの蓄積を見てきた。

からこそ。

131215_1754~01

このページの、
彼女の涙の重さを、
読者は知っています。

あー、書いててまた涙出てきた。。。


○好きな組み合わせマイベスト3

1位:3バカトリオ(櫻井・若本・関)

やっぱり、こいつらがいないと話って始まらないよねって思う。
櫻井とみそらの出会いがあったればこそだけど、
それでも、櫻井が思い悩む横で、
口も出さずに静かに見守って、
彼が立ち上がるまで何も言わないでいる。

良い温度だなぁって、思うんですよね。
男に限らず、そういう温度の友情って大好きです。

もう逃げない

序盤でこの作品に
大人読者が引き込まれたのは、
ここがあってこそだろうさ。

2位:櫻井・豊口

この作品の肝だから、外すわけにはいかないですよね!
少女と出会って、少年は変わってゆく。
ボーイミーツガール。
古き良き時代から、少年漫画とは、そう相場が決まっている。

背丈の凸凹感も、性格の凸凹感も全部好きです。

とりあえず、良いこと言ってるんだから、
櫻井は塩こんぶTシャツを脱げ!!

特別編、辛すぎて、2回くらいしか読めてなかった。
でも、クロスマネジ大人会やることにして
改めて何度も読みました。

完結ではない。
でも、進展が描かれていて。
彼らはこれからもどんどん成長していくんだなって思うと、
涙が堪えられない。

せめて、ちう先輩に、告白の機会を。。。

3位:茅原・横山

連載中もうるさく言ってました。
この2人の温度が好きです。
出番は少なかったし、
仲良く話している様子が見られたのはほんの少し。

それでも、幼馴染ならではの雰囲気が伝わってくるのがもう!

茅原メインの話ももっと読みたかったし、
そういうのをなんとなく知っている横山メインの話も
読みたかったなぁ。うわーん(>_<)


ひとまず、ベスト3はこんなところで!!
その内、泣きの選外記事も書きます!

ここまで読んでくださってありがとうございました!!

泣きの選外ツイートも大募集! #クロスマネジ年納め企画

クロスマネジ年納め企画のご案内

企画詳細は上の記事読んでくれということで、
企画ルールに【泣きの選外】を追加します!

参加は簡単。
#クロスマネジ年納め企画
のタグと、
【泣きの選外】
という文字を入れるだけです!

3位まで選ぶのが辛い!
あぶれちゃったけど、ここも語らせてーってところが
ありましたら、上記の形式でご参加ください。
管理人も明日にはすべて語る予定です!

クロスマネジ、やってくれました!!


このマンガがすごい! 2014このマンガがすごい! 2014
(2013/12/09)
このマンガがすごい!編集部

商品詳細を見る


発売されましたね、このマンガがすごい 2014!
今年初めて買って読みました。
上位こそ、書店によく行く人にとっては、
よく見る顔ぶれ感がありましたが、
初登場作品も多く、結構新鮮なランキングだなと
今年においては感じました。
去年はパラ見だったけど、ああ、10位以内全部知ってるな
って感じで興味が湧かなかったのですが、
今年は読んでて楽しかったです。

まぁ、買った理由のメインはこっち↓なんですけどね。

祝★ クロスマネジ50位以内ランクイン!!!

ほんっと、ギリギリのランクインですが、
これがどれほどすごいことか!!(*´ー`*)

細かいことは本誌を読んでね!
ってことで!!

続きを読みたい漫画読みさんはたくさんいたのでしょうね。
あー、嬉しい(・∀・)

さぁ、読んだことない方、今が買いだよ!!!


クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 2 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 2 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)
(2013/07/04)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 5 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
KAITO

商品詳細を見る

この漫画が良かったよ! 2013 男性向け漫画編

行ける内にガリガリ行くぜ!

百合漫画・女性向け漫画とまとめたので、
次は男性向け漫画編です。
部活漫画編はちょっと力入りそうだから後回し。

私の男性向け漫画アビリティ的にはこんな↓
 ☆愛読雑誌「週刊少年ジャンプ」「別冊月刊マガジン」
      「ジャンプ改」「good! アフタヌーン」
 ☆王道派手系よりも、丁寧真面目系な作品を好む。
 ☆好きなジャンル:バトル・SF・スポーツ・ラブコメ
 ☆苦手なジャンル:ギャグ・ギャグシリアス織り交ぜ系

とりあえず、30巻越えでも完結した作品ならいざ知らず、
30巻越えてて
これから更に出るよ~って作品は外しますね^-^;
(「弱虫ペダル」のことですw)

1位:クロス・マネジ

クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
KAITO

商品詳細を見る

これだけブログで推しておいて、
挙げないわけには参りません。

ジャンプで、こういう作品が読みたかった!

私の「クロス・マネジ」への気持ちを
ひと言で表すと、この言葉に尽きます。

この作品の魅力は、
「映画的な情景描写」
「緩急の付け方の上手さ」
「時折織り込まれるギャグの上手さ」
「とにもかくにも女の子が可愛い」
の4点が挙げられると思います。

131208_1632~01
↑こういう微妙な表情の描き分けとか

131208_1633~01
↑大事な局面での見開きの使い方とか


女の子キャラが多いにも関わらず、
女性層からの支持も厚かったようですし、
何より、
主人公・櫻井とそれを取り囲む若本・関の
不自然でない男の友情の描き方が、リアルだなぁと感じました。

台詞はなく、
表情で伝える描写が多用される作品で、
それを表現するための間の取り方も含めて、
とても、良かったです。

部活は色々なモチベーションでやっている人たちの集合体。
それでも、一丸となってひとつのことを
成し遂げようと一致団結させる必要がある。

上手くなるってどういうこと?
好きなものってどういうもの?
がんばるって何のために?
結果が伴わなかったら、それは無駄なの?
頑張ったからこそ、見える光が、きっとあるよ。
その結果は、勝利ではなくとも。

この作品には、
そういうメッセージが込められていたと思います。
絶対に負けないところは1校しかない。
総当り戦であれば、
負けずに優勝するところがない場合もある。

そういう部活らしさが、非常に好ましい作品でした。
もっと、たくさんの人に、読んでもらいたい。

贔屓作品なのもあり、長くなりましたが、
全5巻と長さもお手頃です。
お正月のお供にでも。


2位:食戟のソーマ

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/04/04)
附田 祐斗、佐伯 俊 他

商品詳細を見る

書かない訳にはいかないだろ第二弾。

原作の附田先生が好きで、
お帰りになった時は本当に嬉しかった。

ストーリーは王道だけど、
設定の作りこみは邪道とも言える。
作品の精度の上げ方が半端なく、
妥協しない作品ですね。

原作・作画を分けていることに
ここまで納得できる作品もそう多くないかなと。

料理漫画だけに、
とにかくご飯が美味しそうなのと、
ご飯を食べた時の描写の、
笑いあり涙ありな感じが上手いです。

また、主人公・ソーマの性格のよさがとても光る。
性格的には良い子ではないと思うけど、
嫌味もないし、素直に好感が持てるのはすごいなぁと
素直に感じます。


3位:てんまんアラカルト

てんまんアラカルト(4) (月刊マガジンコミックス)てんまんアラカルト(4) (月刊マガジンコミックス)
(2013/08/16)
小林 有吾

商品詳細を見る

こちらも料理漫画。
まさか、打ち切られていたなんて。。。
と、涙を飲んだ作品です。

これから天満ちゃんの才能が開花する展開だったはずなのに。
ちゃんと支援していれば。。。ああ。。。

ソーマの美味しそうな料理もいいですが、
こちらのてんまんアラカルトは、
料理の描写がとにかく良い。
そして、独創的な発想力から作られる料理は
どれもこれも食べてみたくなる!!

レシピがついていないのが残念なレベルです。

黄身が分離している目玉焼きは
なんとか作ることに成功しました。
正直、ガチで美味しいです。

卵を凍らせる、という発想の転換。
素晴らしい。

4位:お慕い申し上げます

お慕い申し上げます 1 (ヤングジャンプコミックス)お慕い申し上げます 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2012/04/10)
朔 ユキ蔵

商品詳細を見る

仏の教えと、煩悩の間で揺れる
若いお坊さんのお話。

ジャンプ改を読むようになって、
多くの良作品に出会いましたが、
私としては、この作品を推したい。

人間の業の深さと、
それに対する仏の教えの絡め方が秀逸。

身に詰まされる、という意味で、
持っておきたい漫画だなぁと。

こういう作品を描ける方には
普通に憧れてしまう。
特に今の本誌での展開が、すごい。


5位:じゅういちぶんのいち

1/11 じゅういちぶんのいち 7 (ジャンプコミックス)1/11 じゅういちぶんのいち 7 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
中村 尚儁

商品詳細を見る

スポーツ好きなら絶対外せない。

主人公・ソラが
チャンピオンズリーグ優勝の夢に向かって
ひた走るサッカー漫画。
その中で関わる様々な人々の人間ドラマ。

特に、11月に発売された7巻は、
今まで、
ひたすら夢に向かって走るすごい人・ソラが、
1話と同様に、普通の人間なんだ、ってことが
丁寧な描写で描かれており、
非常にグッと来た巻でした。

あれは泣く。
悔しくないわけない。
あと少しで叶ったのにね。。。


さて、5枠書いたので、ここからは省エネで。

6位:あだしもの

あだしもの 4 (ジャンプコミックス)あだしもの 4 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
山本 久美子

商品詳細を見る

この先生の読切が本当に好きで、
待ってましたの連載だったんですが、
4巻で終わってしまった。。。

ただ、物語的には打ち切りな感じはせず、
きちんとまとまっていて好感が持てたので、この位置に^-^

7位:いつか、夜明けの空で待ってる。

いつか、夜明けの空で待ってる。(1) (少年マガジンコミックス)いつか、夜明けの空で待ってる。(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/03/15)
荒木 宰

商品詳細を見る

絵とタイトルが好みで、ジャケ買いしました。
女の子は抜群に可愛いです。

ストーリーは、正直、3巻以降次第とも言えますが、
ギクシャク感の描き方とか上手かったです。

8位:四月は君の嘘

四月は君の嘘(7) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(7) (月刊マガジンコミックス)
(2013/09/17)
新川 直司

商品詳細を見る

徐々に辛い部分が見え隠れし始めた本作。
それでも、圧倒的な描写力と演出。
とにかく、最後まで見守りたい。

9位:聾の形

聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)
(2013/11/15)
大今 良時

商品詳細を見る

この読切が掲載された時、非常に話題になりました。
それの連載版。

なかなか、
こういうテーマを少年誌の漫画としては
見なくなりましたよね。
私が知っているのは、
ずいぶん昔に読んだ「げんきやでっ」とかかな?

笑顔で、胸糞悪い漫画だな(褒め言葉)って言える作品です。

10位:めくりめくる

めくりめくる 1巻 (ガムコミックスプラス)めくりめくる 1巻 (ガムコミックスプラス)
(2010/10/25)


商品詳細を見る

倉敷を舞台にした青春オムニバスもの。
倉敷PR用に作られた漫画が、
好評のまま今でも続いているのだとかなんとか。

まだ1巻に手をつけただけではありますが、
確かに、これは面白い。


最後に。
「DEARBOYS」が佳境を迎えております。
来年で25周年か。
「スラムダンク」よりも歴史が深く、
また、主人公の生い立ちにかかる部分で
ドラマ性も十分です。
佳境とはいえ、あと何年かかるのか、状態ではありますが、
読まれたことがない方には非常にオススメしたい作品。
175センチで、フリースローラインからダンクを決める
超高校級プレーヤーが主人公です。

DEAR BOYS ACT3(1) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)DEAR BOYS ACT3(1) (講談社コミックス 月刊少年マガジン)
(2009/06/17)
八神 ひろき

商品詳細を見る

この漫画が良かったよ! 2013 女性向け漫画編

百合漫画編、
ちょっと張り切りすぎちゃったなぁってことで、
本記事からはややボリューム抑え目で
行きたいと思います^-^;

1つの記事に、2時間は掛けすぎだ(震え声)

女性向け漫画編、というカテゴライズなので、
掲載誌が青年誌だろうとなんだろうと、
私見で感じたものを挙げていきます。

私の女性向け漫画アビリティ的にはこんな↓
 ☆キラキラ恋愛系は苦手。
 ☆短篇やオムニバス物が好き。
 ☆元々よく読んでいたのは「別コミ」。
 ☆好みの漫画が多いのは「マーガレット」。

1位:花と天秤

花と天秤 (マーガレットコミックス)花と天秤 (マーガレットコミックス)
(2013/11/25)
羽柴 麻央

商品詳細を見る

短篇物の名手、羽柴先生の新刊。

中学生女子と新米理科教師の
淡い恋模様を描いた本作。

ご都合主義な部分もありつつ、
描くポジションを一定に保つことで、
ドロドロを作品内には存在させない潔さがよしや。

正統派な少女漫画という印象です。
こういう漫画を描ける方がまだいることにほっとする。

先生の世界の一部になりたい

先生が時々クラスの男子みたいな喋り方をすると
先生が先生に見えなくって
なんかドキドキします


それを見守りながら、おいらはにやにやしてました。
メリーちゃん(ぬいぐるみ)に
枕とティッシュの布団をかぶせて、
メリーちゃんはお休み中だから起こさないで下さい、
と書き置きしてる羽衣子ちゃんが可愛すぎる!


2位:学園アリス

学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)学園アリス 31 (花とゆめCOMICS)
(2013/09/20)
樋口橘

商品詳細を見る

堂々の完結。
何年続いた?
私が買い始めたのはアニメをやっていた頃なので、
それよりも前から?
10年くらいですかね。

不思議能力・アリスを題材に
バラエティに富んだキャラクター達が満載で、
本当に楽しめる漫画でした。

恋愛面にはあまり興味がありませんでしたが、
最後まで貫かれた蜜柑と蛍の友情の深さに最大の賛辞を。

蛍が好きで読んでいましたが、
30巻は1冊丸ごと、蛍総集編みたくなってて素晴らしかった。

3位:春巡る

春巡る 1 (マーガレットコミックス)春巡る 1 (マーガレットコミックス)
(2013/07/25)
小畑 友紀

商品詳細を見る

今アマゾン情報見て気付いた。
小畑先生、集英社系列の雑誌に行かれたんですね!
電子書籍で1巻読んでしまったものだから、
全然気付かなかった。

タイトルは爽やかですが、
テーマは重たく、
小児がん病棟のお話です。
おそらく、オムニバス形式ですね。

私、元々死を扱ったテーマのお話は好きじゃありません。
そんなんで泣かせるのは反則だし、
泣かなくて済む話描ける訳がない、と思うから。
泣きゲーとかも、そういう意味ではとても嫌いです。

だけど、この作品からはビシビシと、
作者さんの意地と覚悟みたいなものが伝わってきて、
次の巻も読みたいと感じました。
ということで、この位置に。

電子書籍で買ったために、
内容が分からない状態だった、というのは、
ある意味良かったのかもしれません。

4位:Piece

Piece 10 (フラワーコミックス)Piece 10 (フラワーコミックス)
(2013/06/26)
芦原 妃名子

商品詳細を見る

たぶん、毎年面白いと言っていました。
堂々の完結です。

正直、オチに関しては賛否両論ありそうな感じです。
私は読者としては、若干否定派ですが、
作品全体として見た場合には、
とても羨ましい結び方をしたなと思っています。
一度はやってみたいよ、こういう結び方。

もやつくというか、引っかかるというか。

読後感が好ましい作品が好きな方は
少々腑に落ちないかもしれません。
ですが、作品に求められるのは、
結末の素晴らしさだけではないし、
何より、こういう意趣返し(?)は必要だと思う。

元々、サスペンス、とこの作品は謳われており、
サスペンスというものは、ギリギリの展開で、
続きが気になって気になって仕方ないものに
カテゴライズされています。

そういう意味で、この漫画は作品として
非常に優等生でした。
読んだことない方には是非読んでいただきたい。
個人的には太鼓判の作品です。

5位:海月と私

海月と私(1) (アフタヌーンKC)海月と私(1) (アフタヌーンKC)
(2013/08/07)
麻生 みこと

商品詳細を見る

掲載誌は青年誌ですが、
これ、絶対女性が好きだろ、と思ったのでこちらに。

海沿いの町にある、客室3部屋の小さな民宿が舞台の作品。
宿泊されるお客様が抱える少し複雑な事情。
それに綺麗に巻き込まれていく従業員2人。
ほっこりと心の温まるオムニバス作品です。
(舞台固定とかキャラ固定のオムニバスにほんと弱い)

また、仲居として転がり込んできた
海月こと梢ちゃんのおっさん転がしの上手さが最高です。

宿辞めるのをやめた
だから消えないで……
じゃなくて
ここにいてくれないか
仲居として


宿の主人・私が、亡き父との間にあった確執から
解放されるまでが1巻のお話でした。
こういう面では、男性のほうが共感できるのかなぁ。


さて。ここからは若干省エネ。

6位:甘々と稲妻

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
(2013/09/06)
雨隠 ギド

商品詳細を見る

すっごい悩んだ。ホントは5位以内に入れたかった。
最近流行りの料理ものでありつつ、
父子家庭の親子と女子高生の
ほっこり心温まるハートウォーミングストーリー。

娘のつむぎちゃんが可愛すぎでしょ!
それと、料理も手軽に作れそうなものばかりなので◎!

7位:花と落雷

花と落雷 1 (マーガレットコミックス)花と落雷 1 (マーガレットコミックス)
(2013/01/25)
渡辺 カナ

商品詳細を見る

稲妻とか落雷とか、、、なんだろ。
流行ってるんですかね。稲光系タイトル。

2巻と短いお話ですが、
非常によく組まれていて好みでした。
だから、こういう形で泣かせるなと。

8位:かげきしょうじょ!

かげきしょうじょ! 1 (ヤングジャンプコミックス)かげきしょうじょ! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/05/10)
斉木 久美子

商品詳細を見る

百合漫画編にも入れたけどね。
こういう歌劇団ものは、女性のほうが好きだよね?

9位:月影ベイベ

月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)
(2013/06/10)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

「坂道のアポロン」の小玉先生の最新作。
まだ1巻の時点では様子見状態だけど、
相変わらず、丁寧な作りをしている。

10位:女王の花

女王の花 8 (フラワーコミックス)女王の花 8 (フラワーコミックス)
(2013/08/26)
和泉 かねよし

商品詳細を見る

好きなキャラが死んでいくのはしんどいわ。
青徹が好きだったので、
非常に沈んだ状態で読んでるんだけど、
それでも、続きが気になるのがすごい。

最新刊で出てきた白ちゃんが、非常に好みのキャラの予感。

この漫画が良かったよ! 2013 百合漫画編

こんにちわ、小説サイト「明けに染まる水平線」の更新、
今年1年できず、申し訳ありませんでした。
ブログを見て分かるとおり、
別のことで頭がいっぱいだったもので、
ネタの練りこみが全く出来なかったことが一因です。

一応、書きたいなぁと思っているものはありますので、
春を目処に、文庫本分量2冊分くらいの作品を
公開できればよいかなと考えております。

ま、出来てねー作品の話をしても、鬼が笑うってんで、
そろそろ、本題に入ります。



「このマンガがスゴイ! 2014」が12月9日に発売だとかで、
冊数は読んでいたけれど、新規開拓少なかったんじゃない?
状態ではありますが、今年は気持ちも乗っているので、
ガガガッと書いていきたいと思います。
(紹介記事ではなく、想いの丈を叫びます)

私が書く予定の部門は、
「男性向け作品」
「女性向け作品」
「百合好きさん向け作品」
「部活漫画好きさん向け作品」
の4つです。

部門分けないと、5つの枠に収まらなーい^-^;
というか、5つの枠じゃ足らなーい^-^;

男性向け・女性向け、というのは、
少年誌や青年誌に掲載される作品でも、
これは女性向けだろと感じるものがあるため、
今回は便宜上、このような形を取ることにいたしました。

雑誌のメイン層とは、、、ということを
今年は色々考えた年でもあります。

本記事は、その中でも
「百合好きさん向け作品」として、カテゴライズいたしました。

因みに、筆者の百合アビリティはこんな↓
  ☆学生百合から社会人百合までなんでも美味しくいただけます。
  ☆物としての男性キャラを入れるくらいなら入れんなコラ。
  ☆人として関わる男性キャラなら大歓迎。
  ☆愛読書は「百合姫」「ひらり、」。

今年は、百合ファンとしては、
「つぼみ」の休刊や、「青い花」の完結、「オハナホロホロ」の完結など、
実り多くもまた、物寂しい年でありましたね。。。

そんな中、私が選ぶ、今年良かった百合作品5つですが。


1位:青い花

青い花(8)(完) (Fx COMICS)青い花(8)(完) (Fx COMICS)
(2013/09/12)
志村貴子

商品詳細を見る


堂々の完結ですもの。文句なしでしょう!
1巻読んでからずっと、ときめきもありつつ、
ふみちゃん(眼鏡のほう)のどろっとした感情に引っ張られたり、
浮き沈みの激しい漫画でした。

そんな中、この作品を元気に支えてきたのがあーちゃん(背の低いほう)です。

ふみちゃんの初恋の相手。
同性愛に対して偏見を持たないニュートラルな女の子。

この2人がそういう仲になるまではやきもきしました。
欲を言えば、もっといちゃついてもよかったなぁなんて。
そんなことを思ったり!
でも、ほんと、この作品は、”百合”でありつつ、
きちんと”百合”でないものも描いていて、
本当に大好きな作品です。

この作品の男性キャラ、みんな好きです。
青い花アニメ2期、やれるんならやってほしいなぁ。うんうん。

(※青い花は知人に貸しているため、シーン抜粋とかは割愛)


2位:オハナホロホロ

オハナホロホロ (Feelコミックス)オハナホロホロ (Feelコミックス)
(2010/01/07)
鳥野しの

商品詳細を見る


コミックではまだ完結しておりませぬが、
雑誌で読んで、うわーーーーーーってなった作品です。

既読済で、コミック派の方もいると思うので、ネタバレは控えます。

この作品、ホント、色々と事情が複雑な2人の同居生活なんですが、
みちる(ショートカットのほう)の息子のゆうたが本当に可愛くって!
百合以上に、ゆうたを愛でる漫画と化しておりました^-^;

まやちゃん(眼鏡のほう)とゆうたが、
手を繋いで歩いてるところとか、本当に和んで、
まやちゃん、ホント、ママっぽいなぁと癒されることもしばしば。

登場人物が社会人ということもあり、
生活の不安や、周囲の奇異なものを見るような視線など、
そういうものが当たり前のように登場しますが、
それでもなお、ゆうたたちの子どもパワーで
それを吹き散らしてくれるのがこの作品の良さかなぁなんて思います。

この作品で私が一番好きな台詞は、
みちるの亡き夫・圭一の恋人・ニコの言葉です。

いつか――……
いつかって? いつ?
その「いつか」って――……
かならず来るの?
ねえ、麻耶さん。
おれの「いつか」は来なかったよ。

一緒にいたいなら、そうすればいいんだよ。
おれにはできなかったことだけど、
どうするのが正しかったかなんて、
おれには、今でもわからないよ。

でもね、麻耶さん。
この世界にあるのは、
いつだって、「結果」だけなんだ。

ほんと、セクマイな話過ぎて胸が詰まりますが、
こういう作品が女性向け雑誌に
当たり前のように存在していることが本当に素晴らしいなと、
そう思います。

男のキャラが立ってるのがまたねー。

3位:私の世界を構成する塵のような何か。

私の世界を構成する塵のような何か。 (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)私の世界を構成する塵のような何か。 (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2012/08/18)
天野 しゅにんた

商品詳細を見る

百合姫よりランクイン。
誌面では完結してしまいましたが、
完結コミックは今月発売ですね。

連載前に掲載された読み切りから好きで、
コミックも即買いしました。
天野しゅにんた先生の作品は、
独特の毒が効いていて、
百合姫の中では若干異彩を放っています。
(百合姫はみなさん個性的ですけど)

けれど、その毒にはまるとまぁ抜けられないんですよね。

ライト百合ユーザーが好きな類の話ではなく、
清純可憐とも程遠い内容なのに、
読ませてしまう力がある方です。

読み切りから好きなのもあって、
ふえちゃんとあすなには幸せになって欲しかったのですが、
なかなかどうして上手く行かないものですT_T
まぁでも、未来はまだわからないからね!

何回何十回何百回と謝りあった

もし仕切りなおしたとしても
近い未来にゴメンゴメンと
涙する日がきっとまたきて

それって
平穏や幸せとか
いうものとは
程遠い

でも

遠い未来のことはわからない


百合において、
別れを描けるってなかなかないものだと私は思ってます。

それこそ、青年誌とかで
長期連載いただけていたらわからないけど、
それをこの先生は、百合姫でやるのだなと。
震えが来た台詞が↑です。

めるとまーさの話ももっと読みたかったので、
終わってしまったのが、少々残念であったりもしますね。


4位:お友達からはじめましょう。

お友達からはじめましょう。 1巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)お友達からはじめましょう。 1巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2013/07/25)
乙 ひより

商品詳細を見る


大好きな乙先生の最新作!
百合姫でお帰りをお待ちしていたらまさかのゼロサム! ガッデム!!

ゆるふわライト百合、というか、たぶん、BLのほうが本丸?

主人公の明ちゃんが本当に可愛くって。
社会に適応できないタイプの不器用な子で。

過去、友達の好きな人に好かれてしまい、
それ以降、友達と疎遠になってしまったというトラウマから
友達の作り方が分からなくなっているという。

すっごい美少女なのに、
友達がいないから、部屋着が充実してるとか!
本気でアホで可愛い子なんですよね。
ランクインしたのは、
ほぼ、明ちゃんのアホに見えないのに、
すっげーアホキャラっていうのが
際立っていたから、というのもありつつ、

また、男キャラの立ちっぷり。
これから、BL方面でも
切ない展開がありそうだなぁという期待を込めての
この位置といたしました!

5位:かげきしょうじょ!

かげきしょうじょ! 1 (ヤングジャンプコミックス)かげきしょうじょ! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/05/10)
斉木 久美子

商品詳細を見る

ジャンプ改で隔月連載されている斉木先生の作品です。
(「花宵道中」のコミカライズで素晴らしい締め方してくださった先生!)

宝塚歌劇団をモチーフに作られた舞台設定の中、
将来のトップを目指して、
少女達が日夜レッスンに明け暮れ……る話になるはず。

主人公のさらさはベル薔薇のオスカルをやりたくて、
この学校に入学。
背も高く、肝も据わっており、資質は高そうなんだけど、
女子の中ではその性格上浮きまくり、前途多難。
というのが、1巻の流れでした。

さらさと同室になったのは、
元アイドル(AKBがモチーフ?)で男性恐怖症の愛。
バランスよくなんでもひととおりはこなせるが、
クールビューティで、他人に心を開かないタイプ。

土足で踏み入ってくるさらさとは相性最悪なんですが、
個人的には、
この2人が最強のトップスタアになる日が来るのが
楽しみな作品だなぁと。

周りのキャラたちも、キャラ立ちがよく、
良い子も悪い子も、愛しい限り。
今後の展開に期待しております。

百合作品に混ぜたらダメかな?って思いましたが、
意外と、そういうファンの方たちに
読まれてなさそうだったので、
今回は、敢えて、このランクに突っ込んでみました☆



語るのは5枠までと決めましたが、
ご紹介だけしときたい作品もあるので、
5つほど、タイトルだけ。

6位:月と世界とエトワール

月と世界とエトワール (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)月と世界とエトワール (1)巻 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2013/06/18)
高上 優里子

商品詳細を見る

少女漫画の先生が来てくれた~!という喜びからの、
バリ好みな話で大好きです。

7位:大室家

大室家 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)大室家 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2013/08/01)
なもり

商品詳細を見る

ゆるゆりは合わなかったんですが、こちらは好きです。
長女の相手が誰なのか推理はいつまで続くのかな。

8位:終電にはかえします

終電にはかえします (ひらり、コミックス)終電にはかえします (ひらり、コミックス)
(2013/11/30)
雨隠 ギド

商品詳細を見る

good!アフタヌーンで、「甘々と稲妻」を連載中の雨隠先生の百合本。
「ひらり、」に初めて載った「ひらがな線、あいう駅より」が
本当に良かったので、コミックになって嬉しい^-^
(個人的には、前田とも先生の「影慕い」を早くコミックに! と思ってます)

9位:彼女とカメラと彼女の季節

彼女とカメラと彼女の季節(3) (モーニングKC)彼女とカメラと彼女の季節(3) (モーニングKC)
(2013/07/23)
月子

商品詳細を見る

まずさ、3巻のこの表紙ですよ!(ドン)
いやー、書店で買いづらかったけど、
月子先生よくやったーーー!でした^-^
前にも書きましたが、舞台は盛岡です。

10位:女子のてにをは

女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)女子のてにをは 1 (ビッグコミックス)
(2013/11/29)
るなツー

商品詳細を見る

この前発売されたばかりですね。
百合と定義してよいのかは謎ですが、
マリみても百合なんだったら、
この作品も該当するよね、ということで☆

以上~!!

1月新刊購入予定リスト

1月4日
・テガミバチ 17
・てとくち 2
・HACHI -東京23宮- 1
・ハイキュー!! 9
1月8日
・弱虫ペダル 32
1月10日
・明治緋色綺譚 10
・町でうわさの天狗の子 12
・魚の見る夢
1月17日
・四月は君の嘘 8
・聲の形 2
1月18日
・月と世界とエトワール 2
1月23日
・宝石の国 2
1月24日
・5時から9時まで 8
1月25日
・死がふたりを分かつまで 22

ほたるの群れ


ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)
(2011/04/12)
向山 貴彦

商品詳細を見る


1週間半で、発売中の文庫4巻まで一気に読み切りました。
続きはよ。

この作品、ジュヴナイル物が好きな方、絶対に当たりです。
特に、創刊当時の電撃文庫の作品が好きだった方や
東京魔人学園などのジュヴナイル伝奇物が好きだった方、
普通の少年が、身の回りにある手近なもの(カーテンやボール)を使って、
強い敵と戦う話が好きな方。

あらすじだけ見ると、無茶したなぁって感じの
厨二臭がすごく漂っていますが、
文章力・表現力に富み、
スピード感・サスペンス的なスリルも十分です。

特に4巻なんかは常にクライマックスなテンション。
他の巻に比べてかなり分厚いのに。
4巻はそういう点で読むの疲れました、良い心地よさ^-^;

1巻を読み終わった後、
次の巻を求めて書店をはしごしました。。。
なんとか見付かってよかった。
12月15日からWEB連載も再開するようなので、
非常に楽しみな作品です。

何年かかってもいい。
完結してくれれば、それだけでいいから!

個人的には、食わせ者キャラの会長が好きですが、
一番好きなのは四堂くんです。四堂くんですT_T

公式でWEB漫画も連載されているので、
参考にご覧になってみてください。
作中の雰囲気とはまったく違いますが、
書きたいテーマは、漫画も小説も同じなようです。

五倉山中学日記

クロスマネジ 年納め企画のご案内

20131125210722aed.jpg

Twitterでタグ遡ってくださいとお願いするのが忍びないので、
企画詳細を本記事にまとめることにいたしました。

多くの方と交流し、
みなさんの好きなキャラや場面について、
熱く語っていただける場作り を目的として、
企画いたしました。

なお、書いていただいた内容は取りまとめて、
KAITO先生へ贈ろうと考えております。
ファンレターは気が引けるという方などにも、
参加しやすい場となればいいなーと思っております。

では、本題に入ります。

本企画に参加される場合は、
「#クロスマネジ年納め企画」のタグを付けてください。

語るテーマは3つです。
すべて参加いただいても、ひとつだけの参加でも大丈夫です!
本企画の内容に沿っていただければ文字数制限はございません。
レポート並みの長さも大歓迎★

①好きなキャラマイベスト3
→自分の中で1位から3位までのキャラを選んで、理由を熱く語ってください!

簡易例:好きなキャラは豊口深空! 抜けてるけど、頑張り屋さんでいつも朗らかなところが好き!

②好きなシーンマイベスト3
→自分の中で1位から3位までの好きなシーンを選んで、そのシーンを好きな理由・魅力を熱く語ってください。シーンと書いてますが、1話まるごとや何話か離れた構成で繋がっているものでも構いません。また、このシーン! って写メを貼ってもらえると、より分かりやすいかつ読んだことない方へもアピールになりますので、つけてもらえると嬉しいです!

簡易例:深空が蝶蘭戦でゴールを決めるシーン。見開きに詰め込まれた熱量の高さ、スピード感、臨場感があって好き。
72.jpg

③好きな組み合わせマイベスト3
→①②と同様に、1位から3位まで選んで、その理由を語ってください!
組み合わせは二人である必要はありません。三人でも四人でも!

簡易例:なみねさんと真琴さん。幼馴染みだけあって、並んだときの空気感が馴染んでいて好きです。この二人の話も読めるなら読みたかったなー。

ひとまず、こんな感じですかね。
年納め企画ですので、期限は12月29日!
櫻井玄哲の誕生日といたします(*´ー`*)

一人でも多くの方のご参加、お待ちしております!
不明な点あれば、この記事へ書き込むか、
@syu_go_nino までリプを飛ばしてくださいませ!

Twitterやってないよ!って方で、本企画参加希望の方は
本記事に書き込んでください!
大歓迎です( ̄▽ ̄)

ルール追加しましたので、こちらの記事も参考に
参加検討よろしくどーぞー!
選外ツイートも大募集!

12月新刊購入リスト

12月4日
・食戟のソーマ 5
12月5日
・菩提樹寮のアリア -金色のコルダシリーズ- 4(完)
12月6日
・弱虫ペダル 31
・下天の華 1
12月10日
・IPPO 2
・月影ベイベ 2
12月13日
・ちはやふる 23
12月16日
・図書館の主 7
12月18日
・私の世界を構成する塵のような何か。 3
12月20日
・蟲師 愛蔵版
12月25日
・青空エール 14

10月15日・11月1日はクロス・マネジの日★

クロスマネジ特別編掲載のジャンプnextが
来週火曜10月15日に発売されます。
本誌・コミックでお楽しみだった方々、
最後の書き下ろし掲載です。
せっかくですから、買ってみんなで盛り上がりましょう(。・ω・。)
そして、本誌から継続の方は当然のごとく、
アンケートあるいはファンレターなど、
リアクションすることをお忘れなくですよー。

そ・し・て!
来月頭の1日には、最終巻となる5巻が発売されます。
next→本誌と掲載された読み切りは収録されるのか?!
おまけ漫画はあるのか??
色々ドキドキですが、まだまだクロスマネジでニコニコ出来て幸せです。

書店さんでもひっそり推してくださってるところを
チラホラ見かけます。
まだまだこれからですよ。うむ。

11月新刊購入リスト

遂にこの時がやって来ました。
「クロスマネジ」最終巻、11月1日発売です(。・ω・。)
同日に出る「この音とまれ!」「じゅういちぶんのいち」がお好きな方、
「クロスマネジ」の温度は、これらの作品とも近い温度があります。
是非ともお手に取っていただけたらと思います。


11月1日
 クロス・マネジ 5
 この音とまれ! 4
 じゅういちぶんのいち 7
11月25日
 花と天秤
11月30日
 ひらり、

10月新刊購入リスト

10月4日
ハイキュー!! 8
あだしもの 4
10月7日
これは恋のはなし 9
はねバド!! 1
10月8日
弱虫ペダル 30
10月11日
明治緋色綺譚 9
ひとりぼっちの地球侵略 4
10月15日
ジゼル・アラン 4
10月17日
ましろのおと 9
10月18日
べしゃり暮らし 16
10月25日
君に届け 20
マンゴスチンの恋人



さてと。みなさん、ジャンプnext購入準備オッケーですか?(。・ω・。)

クロスマネジ4巻発売中!!!



クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 4 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
KAITO

商品詳細を見る


わっほいわっほい!
あっという間に4巻発売だい!!

傷心の時は短く、色々忙しくしてたら、あっという間!!!

あー、やっぱり、この漫画良いです。

昔ジャンプ読んでたよーとか、
漫画からしばらく遠のいてるなーとか。
そういう大人にこそ読んでいただきたい。
大事な何かを思い出せる。そんな漫画です。

漫画は初動と発売月の売り上げが大事なんです。
もし、ご興味おありでしたら、この機会にでも是非!!

55.jpg

たくさんの方に、読んでいただきたいと思った漫画は、
本当に久しぶりなので(。・ω・。)

69.jpg

テンプレじゃないこういう女の子の生き生きした表情。
上手くなる楽しさの描き方。
プレーヤーだけでなく、支える側も丁寧に描かれている作品です。

9月新刊購入リスト

引っ越すことにしたから、購入できるのは落ち着いてからになりそうだけど、メモメモ。

9月4日
 ・クロス・マネジ 4
 ・食戟のソーマ 4
9月5日
 ・櫻の園 完全版
9月11日
 ・青い花 8(完)
9月13日
 ・ちはやふる 22
9月14日
 ・むすんでひらいて 8(完)
9月17日
 ・四月は君の嘘 7
 ・いつか、夜明けの空で待ってる。
 ・ボールルームへようこそ 5
9月20日
 ・学園アリス 31(完)
 ・ボクを包む月の光 「ぼく地球」次世代編 13
9月25日
 ・死がふたりを分かつまで 21
9月30日
 ・重版出来!


青い花完結かー。

クロスマネジ感想 最終話 探し物は

最終話のアンケは大事よ。
18番。

みんな、出しましたか?


1話で櫻井は、自身のことを
あんのないあんパン
と称しました。
それになぞらえるように、
親友・若本が見つけた答。
ぎっしり詰まったカツサンド。

空っぽになった心。
それでも、そのスペースがあったからこそ、
入れられるものがあった。

少年の挫折からの再生。
メインテーマを大事にしてくれた作品でした。

この最終話に、悔いなどあるはずがない。

秋のジャンプnextに、特別編の掲載も決定し、
コミックも重版が決定した模様。

最終巻発売は11月です。
全5巻と、お手頃な巻数になっておりますので、
興味を持たれている方、
最終話まで読んで、この漫画良かったな、と
思われた方は、是非ご購入を!!

私、この漫画なら
なんらかの賞に引っ掛かる気がしてなりません。

書きたいことは山ほどあるけれど、
今書けるのはこれくらいです。
毎月のように出してたけど、
最後のファンレター、熱入れて書きます。

11月まで。
本ブログはクロスマネジを引き続き推してまいります。

初めて、ジャンプで本当に読みたい漫画が読めました。
私が求めていたのは、こういう漫画だったんだ。


クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 1 (ジャンプコミックス)
(2013/03/04)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 2 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 2 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
KAITO

商品詳細を見る

クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)クロス・マネジ 3 (ジャンプコミックス)
(2013/07/04)
KAITO

商品詳細を見る

これから読む人のための、クローズアップ クロス・マネジ(2)

※週刊少年ジャンプ掲載の「クロス・マネジ」より、
 画像を借用して記事を書かせていただいております。

※本記事には、コミック掲載分以降の内容が含まれます。
 コミック派の方は、その点、了承した上でお読みいただけますよう、お願いいたします。


クロスマネジ初見の方は、以下に目を通していただいてから、
読んでいただけると、幸いでございます。

これから読む人のための、クローズアップ クロス・マネジ(1)



















60.jpg


なぁ、豊口。
お前、自分の才能に気が付いてるか?



61.jpg


へたくそで、要領も悪くて。

だけど。



やっぱお前すげぇよ


お前はいつでも、
前しか見てないんだ。



69.jpg


どんな時でも折れない心。
すげーもんはすげーって、受け入れられる素直さ。


73.jpg


豊口。
お前、今、サイコーにカッコいいぞ。



本題は「続きから」です。

続きを読む »

これから読む人のための、クローズアップ クロス・マネジ(1)

1.jpg

心の底から好きだったもの。

91.jpg

上手くなるためなら、何を犠牲にしても良い。
努力は決して裏切らない。
報われる努力は、きっとある。


19.jpg

そう……
信じていたのに。
なんで。


――再起不能――


20.jpg

俺が望んでいたのは
こんな結果じゃない。




※週刊少年ジャンプ掲載の「クロス・マネジ」より、
 画像を借用して記事を書かせていただいております。

※本記事には、コミック掲載分以降の内容も含まれます。
 コミック派の方は、その点、了承した上でお読みいただけますよう、お願いいたします。


最近、ブログ記事がこの作品の話が多くなりました。

この作品のNEXT版読切を読んだ時、
あ、この先生は本物だ。
そう感じたのを今でも覚えています。

応援する理由は、それだけで十分だし、
それ以上を語る必要もないと思っております。

興味を持たれた方は、「続きから」ご覧ください。

続きを読む »

WJ33号 クロス・マネジ 41話 負けません 感想

青春だなー。
頑張ったことを誇りに思い、
勝った負けたで感情の振り幅を広く持てる。
一生懸命やったのだから、泣いたっていいんだ。

クロスマネジとハイキューが見事に展開被りしていましたが、
どちらも、大人が良い味を出して、指針を示しました。
こういう作品には、ホント、頑張ってほしいなぁ。

今週のアンケ、クロスマネジは16!!!
ハイキューは7ですよーーー!!!

感想はクロスマネジのみで。
ハイキューはきっと次号が見せ場ですね。

続きを読む »

WJ32号 クロス・マネジ 40話 これがあなたたちの 感想

おはようございます。
体調や時間的なものから、
ジャンプ感想はクロスマネジ1本に絞ることにいたしました。

今週のアンケート番号は18番!
もう駄目だと思って出してない方いませんか?
その諦めが、自分自身の首を絞めてしまってることに、
どうか気がついてください(>_<)

思えば、気が早い人ではGW明けから
諦めムードの方がおりました。
でも、結果は?
マネジはまだ、続いてますよ?
今出さなくて、いつ出すの?

でわ、本題へ。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。